• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム

好きな芸能界の“ご意見番”ランキング

好きな“芸能界のご意見番”ランキング

 スキャンダルや吉報など話題が絶えず報じられるエンタメ界。毎日のワイドショーや芸能イベントでも、 “ご意見番”として、発言を求められる芸能人も多い。番組でコメントしたことが即ニュースとなって流れることから、お茶の間も著名人の一語一句に日々注目が集まる。ORICON NEWSでは現在の“芸能界のご意見番”は誰なのかをアンケート調査。歯に衣着せぬ物言いで支持される【マツコ・デラックス】が堂々の1位に輝いた。

レギュラー8本、博識で辛口、ウィットに富んだ発言に全世代が注目

  • マツコが発したひと言が大きな経済効果を生むことも

    マツコが発したひと言が大きな経済効果を生むことも

 10〜50代の世代別でも1位、総合でランキング制覇した【マツコ・デラックス】。現在、『5時に夢中』(TOKYO MX)、『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)、『アウト・デラックス』(フジテレビ系)など8本のレギュラー番組に出演している。

 雑誌編集者だった幅広い見識と、男女双方の感情を理解した豊富な人生経験から、歯に衣着せぬストレートな物言いで知られている。『マツコの知らない世界』(TBS系)では吉永小百合、松任谷由実なども登場したが、大御所であっても変わらない対応で、相手の懐に入っていく妙技を見せつけた。また同番組で紹介した商品は品切れになることも多く、影響力の大きさを物語っている。

 そんなマツコに「ジャンルの幅が広く、頭の切れる方なのでコメントが的確な事が多い」(愛知県/30代・男性)、「はっきりしたものの言い方で気持ちいいです」(東京都/50代・女性)など男女問わず支持。番組等で発言したことがネットニュースになることも多く、「国民の意見を代弁してくれてる感じ」(兵庫県/20代・女性)とのコメントが多く寄せられた。

『アッコにおまかせ』は34年続く長寿番組、誰もが恐れるゴッド姐ちゃん

  • 大御所たちに厳しい言葉をかけらえるのは和田アキ子しかいない!?

    大御所たちにも厳しい言葉をかけらえるのは和田アキ子しかいない!?

 30代以上の世代で2位にランクイン、中高年に支持されている【和田アキ子】。大御所のスキャンダルでもバッサリと意見を言えるのは和田ならでは。怒られる年代でなくなってからも、ちゃんと叱ってくれる芸能界のゴッド姐ちゃんとして君臨。芸歴51年で若手に芸能界のいろはを教える存在となっている。

 『アッコにおまかせ』(TBS系)は1985年から続く長寿番組。ここまで続くのは、賛否両論あれど和田の好感度も理由のひとつだろう。以前、榊原郁恵もラジオ番組で芸能界の礼儀等を和田に教えてもらったと言い、「マイレジェンド」として挙げていた。芸能人生が長くなると叱咤激励してくれる人も少なくなる。芸能人からも、厳しい言葉を聞きたい・かけてもらいたい存在として見られているのかもしれない。

 視聴者からも「ご意見番と言えば和田アキ子だと思う。昔からよくモノ申していたから」(埼玉県/40代・女性)、「芸能界のキャリアが長く、色々な事を知っているから」(神奈川県/50代・男性)との声が寄せられた。

年配支持から一転、「かわいい」と若年層を中心に人気

  • 中高年からの支持が若年層にまで広まっている梅沢富美男

    中高年からの支持が若年層にまで広まっている梅沢富美男

 3位は大衆演劇の大御所である【梅沢富美男】。一昔前では、梅沢が番組のMCに起用されるとは考えられなかったが、近年では『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)をはじめとした、ワイドショーやバラエティ番組でMC、コメンテーターとして活躍。CMにも出演し、すっかりお茶の間に定着している。

 「本業は大衆演劇なので、いつテレビをクビになってもいい」と各所でよく語っており、その潔さが忖度しない発言につながっているよう。CMでレモンの被り物姿を見せるなど藤田ニコルを中心とした若者には「かわいい」と言われたりもしている。

 そんな梅沢に「怒っている感じで的確にコメントしているイメージ」(東京都/50代・男性)、「贔屓でなく自分の嗅覚で意見を言うので良いと思った」(福岡県/20代・女性)と的確なコメント力が評価。68歳で劇団を率いる座長であり、経営者の顔も持っているだけに彼だけに「年齢、キャリア、実績に加えてわがままなところも含めて際立っているから」(東京都/50代・女性)とアクの強さも人気を呼んでいる。

 世の中の言いたいことをはっきり言えない人からすると、梅沢のように自由闊達に物怖じせず発言する姿をみてスッキリする人もいるようだ。

ワイドショーMC&コメンテーターが多数ランクイン 発言の独自性に注目

  • 松本流のボケを織り交ぜた切り口の発言でネットニュースも話題

    松本流のボケを織り交ぜた、鋭い切り口の発言でネットニュースも話題

 以降のランキングもワイドショー番組のMCを務める芸能人がランキングを占めた。日々の発言には注目が集まりニュースになることも多く、番組の次の放送回で弁明を求められることも。4位の【松本人志】は『ワイドナショー』(フジテレビ系)やツイッターの発言は、あっという間にネットニュースになることでおなじみ。「どんなに際どいNEWSでも自分を貫いたコメントをしていて、尊敬する」(大阪府/20代・女性)と松本ならではのボケを織り交ぜた切り口の鋭さが話題を呼んでいる。

 5位は【坂上忍】で『バイキング』(フジテレビ系)の歯に衣着せぬ発言が賛否両論を巻き起こすことが多い。「厳しさも優しさも兼ね備えた信頼できる方だと感じます」(岡山県/40代・女性)という声があった。
  • 加藤浩次は父親目線のコメントも高評価

    加藤浩次は父親目線のコメントも高評価

 8位は『スッキリ!』(日本テレビ系)でキャスターを務め、父親としての意見も高評価されている【加藤浩次】。「みんなが心では思っているけれど、言いづらいことを歯に衣着せず言ってくれるから」(東京都/10代・女性)とまさに加藤の言葉にスッキリしているという意見も散見された。

 TOP10を振り返ると、マツコ、梅沢、坂上、古市憲寿らを筆頭に、豊富な知識や経験はもちろんのこと、「テレビだけに執着していない」「忖度しない」という人が支持されている傾向がある。「いつ芸能界をやめても悔いはない」という気概でTVに出ている人たちだからこそ、歯に衣着せぬ発言ができるのかもしれない。それを視聴者は、“ご意見番”として認識している。

 近年、番組の中だけではなくSNS上での発言も賛否両論を起こし、ネットニュースになる時代。一部が切り取られ本来の文脈とは異なる言葉や内容で記事にされるケースもある。リスクを恐れず持論を展開する彼らの言葉の真意を、こちらも汲み取り、状況を判断するスキルが必要なのかもしれない。

好きな芸能界の“ご意見番”ランキング TOP10

マツコ・デラックス

  • 相手に贈る言葉が的確視聴者の代弁者(神奈川県/10代/男性)
  • 一番世間の関心度合いに近しいことを言う(北海道/30代/男性)
  • 忖度がなくストレートな意見で毎度納得させられる(東京都/40代/男性)

マツコ・デラックス

1

和田アキ子

  • 芸能界に影響を与えていると感じる(鳥取県/30代/男性)
  • 普段いえない事も遠慮無しで意見している(福岡県/50代/男性)
  • 芸能界のドンっぽい(京都府/30代/女性)

和田アキ子

2

梅沢富美男

  • 良くも悪くも持論があって、ぶれない(愛知県/40代/女性)
  • 見識が広く、発言力がある(大阪府/40代/女性)
  • 忖度しないと思われるため(東京都/50代/女性)

梅沢富美男

3

松本人志

  • 発言がニュースになるから(大阪府/30代/男性)
  • 人との着眼点が違う(東京都/30代/女性)
  • 世間に左右されず、自分の意見を伝えられる(和歌山県/50代/女性)

松本人志

4

坂上忍

  • 忖度なく意見を言える人だと思う(東京都/30代/男性)
  • 辛辣に見せて優しさを感じるから(福岡県/40代/男性)
  • 歯に衣着せぬ発言が痛快(茨城県/50代/男性)

坂上忍

5

明石家さんま

  • この人が言っても角が立たなさそう(滋賀県/30代/男性)
  • 発言力があるから(鳥取県/40代/男性)
  • 物の見方やアドバイスに感心する事が多い(東京都/30代/女性)

明石家さんま

6

古市憲寿

  • 率直にものをいうところ(大阪府/20代/男性)
  • 独特の感性がいい(神奈川県/40代/男性)
  • いつも俯瞰で物を見ている感じがするから(東京都/30代/女性)

古市憲寿

7

加藤浩次

  • 発言に説得力がある(茨城県/20代/男性)
  • 忖度無しで話してくれるので(東京都/10代/女性)
  • 視聴者の気持ちに添っていると思う(東京都/50代/女性)

加藤浩次

8

上沼恵美子

  • 発言に一貫性がある(長野県/30代/男性)
  • 本音でズバズバしゃべってくれる(奈良県/50代/男性)
  • テレビで包み隠さず色々言ってるから(大阪府/30代/女性)

9

有吉弘行

  • 有吉に鋭く斬ってもらいたい(広島県/30代/男性)
  • 際どいことを言っている印象がある(千葉県/10代/女性)
  • 忖度なく自分の意見をいってる(山口県/40代/女性)

有吉弘行

10

【調査概要】
調査時期:2019年4月4日(木)〜4月10日(水)
調査対象:計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ
【オリコンランキングご利用上のご注意】
オリコンランキング(売上枚数のデータ等、オリコンのあらゆるデータ、ランキング)の著作権その他の権利はオリコンに帰属しております。WEBサイト(PC、ブログ、携帯電話等)や電子メール、雑誌等の紙媒体等、いかなるメディアにおきましても、オリコンランキングを無断で掲載するといった行為は固く禁じております。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

 を検索