アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • ファッション
  • 【eggギャル復活】17歳・あいみの“断固たる決意”「他人の力を借りたら負けだと思う」

【eggギャル復活】17歳・あいみの“断固たる決意”「他人の力を借りたら負けだと思う」

  • モデル:あいみ 撮影:若狭健太郎

    モデル:あいみ 撮影:若狭健太郎

 1990年代後半から2000年代にかけて、ギャルのバイブルとして渋谷ファッションシーンをけん引した伝説のギャル雑誌『egg』。一時は休刊していたが、今年の3月にWEB版で復活。渋谷を闊歩するギャルたちも増えているという。そこで、そんなイケイケなギャルたちの“指標”となっている新『egg』モデルたちにインタビューを実施。今回は、17歳モデル・あいみさんにギャルを目指したきっかけ、モデルとしての目標などを聞いた。

渋谷は地元より落ちつく場所「ギャル仲間と出会って“世界”が広がった」

  • モデル:あいみ 撮影:若狭健太郎

    モデル:あいみ 撮影:若狭健太郎

  • モデル:あいみ 撮影:若狭健太郎

    モデル:あいみ 撮影:若狭健太郎

――WEB版の新『egg』にデビューしたタイミングを教えてください。
あいみ今年の3月に、新『egg』の初期メンとして活動をはじめました。

――モデルになったきっかけは?
あいみ仲の良い先輩が『egg』の赤荻編集長と仲が良くて、「eggに出てみれば?」って言われたのがきっかけです。

――もともとギャルモデルに憧れはあったんですか?
あいみ10歳の頃からキッズブランドのモデルをやっていて、モデルとして活動したいって気持ちはありました。去年『egg』モデルになってほしいって言われて、ギャルは好きだし、雑誌自体はもうないけど、WEB版の『egg』モデルになれるのも凄いことだと思って。

――ギャルに興味を持ったのはいつ頃ですか?
あいみ小学生の時にモデルをやっていたキッズブランドがギャル系のブランドだったんです。だから、お母さんにギャルっぽいメイクをしてもらっていて、その頃から「ギャルかわいい」って思ってました。

――憧れのギャルモデルになって環境の変化はありましたか?
あいみ私の地元にはギャルがあまりいないので、渋谷に来るようになってギャルの仲間が増えたことが嬉しい。同じ趣味を持つ仲間と出会って世界が広がりました!あと、人見知りしなくなりました(笑)。

――てっきり、ウェイウェイ系かと(笑)。
あいみこう見えて、地元にいる時は静かなキャラなんですよ(笑)。メイクや洋服で“ギャルになる”ことで、堂々とした自分になれるんです!

――渋谷に来ると“素”を出せるって感じですか?
あいみ今は地元より落ち着く場所です。カラオケに行ったり、洋服を見たり、仲間とブラブラと“おしゃれパトロール”をしている時間が幸せです。

髪を暗くしたのは中学生ファンのため?「黒髪ギャルの目標になりたい」

モデル:あいみ 撮影:若狭健太郎

モデル:あいみ 撮影:若狭健太郎

――『egg』ではどんなモデルになりたいですか?
あいみ最近、髪の毛を暗くしたんです。っていうのも、中学生って髪を染められないじゃないですか。で、今の『egg』って黒髪ギャルがいなくて。だからギャルに憧れている中学生の見本になれたらいいなって。
  • モデル:あいみ 撮影:若狭健太郎

    モデル:あいみ 撮影:若狭健太郎

  • モデル:あいみ 撮影:若狭健太郎

    モデル:あいみ 撮影:若狭健太郎

――さっきも渋谷センター街で撮影していたら、中学生に声をかけられていましたね。
あいみ黒髪の中学生たちも『egg』を見てくれていて、動画やインスタのコメント欄に、「黒髪に似合うギャルメイクを教えてください」とか「黒髪のギャルになりたい」って質問をしてくる子が多いんです。

――校則が厳しい中高生が目指すギャルになりたいと。
あいみそうですね、髪の色を暗くしたのはそれが理由です。

――『egg』の中でキャラかぶりしないのはよいですね。黒髪ギャルで『egg』のてっぺんを取りたい?
あいみいや〜、私は平和主義なんでそれはないですね(笑)。それよりも、今はどうやって結果を出すかをずっと考えてます。

――最近は、メイク動画を配信したりネット番組に出ると注目度が上がりますよね。
あいみ私は自分で結果を出せていないので、まずは他人の力を借りずに結果を出したいです。

――17歳なのに、独立心がありますね。
あいみ他人にスグに力を借りるのは“負け”だと思ってるので、まずは自分の力で頑張ります!
  • モデル:あいみ 撮影:若狭健太郎

    モデル:あいみ 撮影:若狭健太郎

  • モデル:あいみ 撮影:若狭健太郎

    モデル:あいみ 撮影:若狭健太郎

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!