アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 第10回 男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング

第10回 男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング

 現代の男性たちは同性のどんな顔に憧れているのか? 時代やその時のトレンドに合わせて、“なりたい顔”も変化していく。ORICON NEWSでは、先んじて発表した“女性版”に続き、年末恒例企画の『第10回 男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』を発表。今年、見事首位を獲得したのは、同ランキング常連の【竹野内豊】。過去、福山雅治の5連覇による殿堂入り以降、向井理、木村拓哉、ディーン・フジオカ、竹内涼真らが1位を飾ってきたが、竹野内豊は歴代最高齢となる47歳で初の首位を戴冠した。
※福山雅治は2013年に同ランキング5連覇を達成し殿堂入り。

『ぎぼむす』効果で初首位、大人の色気と少年のような無邪気さで魅了

 2014年の第6回で9位に初ランクイン以降、同ランキングの常連の【竹野内豊】が今回自身初の1位に。ドラマ『ビーチボーイズ』(1997年/フジテレビ系)、『ヤンキー母校に帰る』(2003年/TBS系)などで存在感を発揮。今年は高視聴率を記録したドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)で、綾瀬はるか演じる主人公の夫となる、金属会社勤務の宮本良一役を演じた。病で倒れ、中盤で亡くなる役だが、妻と娘を最期まで思いやる姿に“良一ロス”がSNSなどで発生し、話題となった。

 近年はコメディ要素のあるCMにも数々出演し、竹野内の渋い顔と声が映え、チャーミングさも見せている。今年5月に公開された映画『孤狼の血』では、ヤクザの若頭役として派手な衣装で個性的なパーマ姿を見せるなど新たな一面も披露。硬軟織り交ぜた演技とダンディで色気のあるオーラが人気で、年々男性からの支持も高まっている。

 中でも、自身と同世代となる30〜50代から「誰が見てもイケメンだと思う顔」(北海道/30代)、「男らしく、精悍な顔つきで理想的な男だと思うから」(東京都/50代)など絶賛の声が寄せられ、票を獲得。さらに「年をとっても老けたっていう印象がない顔なので」(千葉県/30代)、「歳を重ねてもいい感じだから」(東京都/40代)と年齢を重ねるごとに円熟味を増すアダルトな色香が男性をも魅了している。

 2019年のNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』では、バスケットボールとバレーボールを日本に初めて紹介した大森兵蔵役を演じ、新たな表情を見せてくれそうだ。

ランキング常連の“国民の彼氏”に男性からも熱視線!

 2位は、昨年は歴代最年少で1位を獲得した【竹内涼真】。飛ぶ鳥を落とす勢いの人気で、ドラマ、映画、CMなどで引っ張りだこだ。185cmの高身長とサッカーで鍛えた肉体美を持ち、澄んだ瞳と人懐っこい笑顔で、女性のみならず男性からの人気も上昇中。

 今年は、第42回エランドール新人賞、第41回日本アカデミー賞で新人俳優賞など、各映画賞新人賞を総なめに。俳優としては、ラブコメ映画に初主演となった『センセイ君主』をはじめ、ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)、放送中の『下町ロケット』(同局系)などで存在感を発揮。『2017 ブレイク俳優ランキング』(オリコン調べ)で1位を飾って以降、着実に俳優としてのキャリアをあげている。“男性から選ばれた”という点でも、単なる見た目だけではなく演者としての評価もしっかり加点されたと見える。

 また『男性が憧れる理想のボディランキング』(オリコン調べ)で1位を獲得し、ストイックに鍛えたボディを披露した3rd写真集『Ryoma Takeuchi』も大ヒットを飾った。スポーツ経験者ならではのスタイルの良さと爽やかで精悍なマスクに男性たちは共感しているようで、「清潔感」(神奈川県/10代)「爽やかでとてもかっこいいと思います」(埼玉県/20代)、「かっこよくて清々しいから」(大阪府/20代)と世代別で10代、20代からの支持では1位を獲得。

 TBS系の『2018 FIFAワールドカップ』スペシャルサポーターなど男性の目に触れる機会も多く、年上からも注目され、「男から見ても、ホントにかっこいいと思う」(佐賀県/30代)、「カッコ良さと可愛いらしさが融合している感じがする」(千葉県/40代)と称賛されている。

俳優として新たな挑戦を続ける、妻夫木聡が自身最高位に

 スタート時から同ランキング常連の【妻夫木聡】が20〜40代の支持が集まり、自身最高位の3位に。今年はドラマW『イノセント・デイズ』(WOWOW)にて、主演だけではなく企画にも携わるなど新たな挑戦も開始。野田秀樹演出の主演舞台『贋作 桜の森の満開の下』はフランス・パリ公演でも上演されるなど、役者としてさらに貫禄を身につけた。

 男性に好評のサッポロビール「生ビール・黒ラベル」CMは2010年から継続して出演し、今年は『新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明監督との共演も耳目を集めた。優しい柔らかな印象だが、猟奇的な殺人鬼まで演じられる演技の幅に男性からの評価も高い。

 そんな彼に「シリアスも2の線もいける演技は端正でありつつファニーなルックスあってこそ」(宮城県/40代)、「自分が好きな顔だし、カッコいいと思うから」(北海道/30代)など各世代が支持。親しみやすさと爽やかさが人気で「何歳になっても爽やかな感じ」(兵庫県/50代)、「ソフトな感じでやさしい顔立ち」(東京都/50代)などの声も散見された。

 今年は、中島哲也監督、岡田准一主演映画『来る』(12月7日公開)で“イクメン”として娘を溺愛する父親役を演じることでも話題だ。

今年は“大人の色気”漂うアラフィフ著名人が多数ランクイン

 そのほかランキングを見ていくと、“大人の色気”漂うアラフィフ著名人がランクイン。5位の【稲葉浩志(B'z)】(54歳)をはじめ、7位【西島秀俊】(47歳)、9位【木村拓哉】(46歳)の名が目立っている。

 昨年圏外から5位に浮上した稲葉。B'zとしては今年デビュー30周年を迎えた節目の年に。「50代であれはすごい」(神奈川県/40代)、「男としての色気があるから」(長崎県/30代)など20代から変わらない体型とルックスを維持している姿が羨望の眼差しを受けている。
 同じく昨年圏外から登場した7位の西島は、世代別ランキングで50代からの支持を集めており、「嫌味の無い正統的な顔立ち」(東京都/50代)と、ルックスに憧れる声が多数。演技に打ち込むストイックさと、物腰の柔らかさがとふとした時に見せる笑顔が、男性にも好感を得ているようだ。

 ランキング常連の木村は、今年はドラマ『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日系)でボディガード役、映画『検察側の罪人』では検事役を好演。「自分にとっての男前はこの人!」(大阪府/50代)など、根強い支持が寄せられた。

 ランクインしていない俳優も含め、唐沢寿明、阿部寛、織田裕二ら40〜50代俳優を主演としたドラマが目立った2018年。「性格は顔に出る」とも言われるが、人生の渋みを味わい、キャリアを積んだからこその包容力や艶のある表情を出せる各界の名士たちが名を連ねた今ランキング。男性たちが“惚れる”ような「憧れの男性像」が多く占めた結果となった。

第10回 男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング TOP10

竹野内豊(↑2位)

  • 歳を重ねてまだまだかっこよくなっているから(埼玉県/20代)
  • 自分が女なら、この人に抱かれたいと思うから(神奈川県/40代)
  • 男らしく、精悍な顔つきで理想的な男だと思うから(東京都/50代)

竹野内豊(↑2位)

1

竹内涼真(↓1位)

  • 人の良さも出ていて、それでいて男前なので(千葉県/30代)
  • 爽やかでとてもかっこいいと思います(埼玉県/20代)
  • カッコ良さと可愛いらしさが融合している感じ(千葉県/40代)

竹内涼真(↓1位)

2

妻夫木聡(↑4位)

  • 嫌みがなくかっこいい(神奈川県/30代)
  • 際立つ美形じゃないけどバランスが良い(滋賀県/40代)
  • 男前の中に可愛いらしさもある(大阪府/50代)

妻夫木聡(↑4位)

3

ディーン・フジオカ(↓3位)

  • 渋くかっこいいから(群馬県/20代)
  • 甘いハンサムといった感じでは、ダントツのレベル(神奈川県/40代)
  • 目元がきれいで印象に残る(兵庫県/40代)

ディーン・フジオカ(↓3位)

4

稲葉浩志(↑圏外)

  • ずっとカッコいい。憧れ。(兵庫県/20代)
  • 50歳過ぎてもあんなにカッコイイ人はそういない!(滋賀県/30代)
  • 男としての色気があるから(長崎県/30代)

5

福士蒼汰(↑8位)

  • あの顔なら何をしても許されそう(東京都/20代)
  • すべてが整っているから(岐阜県/30代)
  • 人柄のよさが一目でわかる男前だから(京都府/50代)

福士蒼汰(↑8位)

6

西島秀俊(↑圏外)

  • 嫌味のない端正な顔立ちに憧れる(大坂府/50代)
  • 渋い感じも出ていてかっこいいから(静岡県/30代)
  • 男女、年齢にかかわらずも好かれそう(東京都/40代)

西島秀俊(↑圏外)

7

佐藤健(↑9位)

  • 整った顔だが、嫌味がない(神奈川県/30代)
  • 整っていて色気があるから(和歌山県/40代)
  • カッコよくも悪くもなれる演技と顔立ちが羨ましい(神奈川県/30代)

佐藤健(↑9位)

8

木村拓哉(↓6位)

  • カッコイイ。パーツが1つ1つ整っている(東京都/30代)
  • 同い年で1番のスーパースターとして憧れているから(兵庫県/40代)
  • 自分にとっての男前はこの人!(大阪府/50代)

9

山崎賢人(↑圏外)

  • 国宝級イケメンだから(福岡県/20代)
  • とにかくカッコイイ。絶対勝ち組になれる(東京都/40代)
  • 見ていて癒される(愛知県/50代)

山崎賢人(↑圏外)

10

第10回 男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング世代別 TOP5

【調査概要】
調査時期:2018年10月23日(火)〜10月29日(月)
調査対象:計500名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男性)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ
【オリコンランキングご利用上のご注意】
オリコンランキング(売上枚数のデータ等、オリコンのあらゆるデータ、ランキング)の著作権その他の権利はオリコンに帰属しております。WEBサイト(PC、ブログ、携帯電話等)や電子メール、雑誌等の紙媒体等、いかなるメディアにおきましても、オリコンランキングを無断で掲載するといった行為は固く禁じております。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!