アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 渡辺直美VS秋山竜次! ボートレースと肩を並べるアツい闘い、“なりきり合戦”が勃発!

渡辺直美VS秋山竜次! ボートレースと肩を並べるアツい闘い、“なりきり合戦”が勃発!

 6艇のモーターボートが、1周600メートルのコースを3周して入着順位を決める競技・ボートレース。川や海、湖の近くにボートレース場があることから、最近はカップルのデートコースとして、さらには女性だけでも楽しめる遊びスポットとしてじわじわと人気を集めている。そんなテレビCMが2018年はさらに進化! 疾走感が増したほか、渡辺直美とロバート秋山の“なりきり合戦”も見られ、よりエンタメ性が増している。

渡辺直美が歌姫に! ロバート秋山はその信奉者であるカフェのマスター役を

 “Let’s BOAT RACE”をキーワードとした新テレビCMシリーズの第1弾は「NAOMI登場」篇。今年で5年目を迎える『ダイナマイトボートレース』の最新ストーリーで、ボートレース未体験の人も、ボートレースファンも、かつてファンだった人も、年代性別問わず「もっと気軽にボートレースをやろう!」という想いが込められている。

 本シリーズでは、前作に引き続き渡辺直美が登場。「DIVA NAOMI」に扮し、お馴染みのベートーベンの<悲愴>をアレンジした楽曲「見えないスタート」をロック調で歌い上げるシーンから幕を開けている。実は、この映像はとあるカフェで流れるプロモーションムービーという設定。そのカフェにいるのは、ロバート秋山演じる大のボートレース好きのマスター。常連客を演じるのは、同じくロバートの山本博と馬場裕之だ。

アドリブ続出! NAOMI様のギターテクに魅了!!

 今回の見どころは、なんと言っても渡辺直美の“なりきり度”。「ロックミュージシャンのライブパフォーマンスをイメージして欲しい」とのオーダーに、ギターを振り回したり、オーディエンスを演技で盛り上げたり、様々なアドリブがOKカットとして使用されている。ビヨンセのものまねで大ブレークしただけあり、その要望に完璧に応えているあたりはさすがNAOMI様。

秋山扮するマスターのカフェで展開される抱腹絶倒の物語とは!?

 また役になりきることに関しては、ロバート秋山も大の得意。同CMでは「どこかで見たことがあるような気もするが、実はどこにもいないだろう」キモカワなカフェのマスターを好演している。
 こうした“なりきり度”が高い芸人を、“憑依芸人”と呼称したのは松本人志。松本が言うところの“憑依芸人”2人の“なりきり合戦”により、今後このカフェに、どんなエキサイティングなストーリーが巻き起こっていくのか。今から目が離せない!

(文:衣輪晋一)

本気の“なりきり合戦”が勃発! 「NAOMI登場」篇

Let's BOAT RACE オフィシャルサイト


Sponsored by 一般財団法人BOAT RACE振興会

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!