ドラマ&映画 カテゴリ

渡辺直美のぽっちゃり好きへの持論とは

できれば男性から来て欲しい! 落としてくれよ、私を……

――結婚願望はありますか? 最近、先輩芸人さんたちの結婚ラッシュもありましたが……。
渡辺 いやぁ、先輩たちが結婚しはじめると、あれれ? みたいな。年なんて関係ない、いい人見つけなきゃってすっごい思います。でもまだハリセンボンの春菜さんや友近さんがご結婚されていませんからね。もし2人も結婚したらメチャメチャ淋しいし、さらに可愛がってる後輩の女の子が先にいったらかなり焦るけど。

――じゃあ、好きな人ができたら自分からいっちゃいます?
渡辺 向こうも気があるんだって思ったらグイグイいきますが、そのまま受け止めてもらえずすーっと通り過ぎたらショックですよね。だから、できれば男性から来て欲しい。落としてくれよ、私を、と。今まで誰にも落とされてこなかったので、伝説になりますよ、みたいな(笑)。超上から目線ですけど、ここまで言っても誰もこないっていうのが一番ツラいです。

――でも、モテ期って急にきたりしません?
渡辺 私の場合、どういうつもりで誘ってきているのか、わからない場合が多いんですよ。恋愛対象なのか、もしかしたら利用されているのか……。私は自分自身が人を利用する気持ちがないから、そこらへんの心理がよくわからない。友だちにもよく「それ、絶対に利用されてるからやめたほうがいい!」って注意されるんですけど。

――ピュアなんですね。
渡辺 はい、ピュアです(笑)。意識してない人なら初対面でも、「仕事終わったら、遊びに行こうよ」ってセクハラのオバさんみたいにガンガン誘えるんだけど、ちょっとでも意識すると目も合わせられない。

アンチがいなくて好かれる理由は、好き放題やってるのがいいのかも

――そのギャップも渡辺さんの魅力ですよね。しかもヘンに自虐もせず、そのまんま隠さずぶっちゃけてるナチュラルなところが、アンチがいなくて好かれる理由なのかなと。
渡辺 私、ツイッターとかで自分の名前を検索して見るタイプですけど、アンチは全然いますよ。ただ、すごく好きとすごく嫌いって人が1割ずついて、残りの8割は好きでも嫌いでもないって割合だから、そのどっちつかずな立ち位置がちょうどいいのかもしれない。あまり目立つタイプでもないし。

――え、かなり目立ってますけど(笑)。
渡辺 そうですか? もしかしたら、怒りたいときに怒って、イヤなら先輩でも同期でもフン!って、好き放題やってるのがいいのかも。でもこれでもだいぶ良くなってきて、飲みに行って先輩に「飲みの物どうします?」とか聞くと、昔から知ってる平成ノブシコブシの吉村(崇)さんは「お前、前はそんなこと聞いてこなかった、大人になったな」って言ってくれるんですよ。昔は「このクソガキ、いつ殺してやろう」って思ってたって(笑)。

――尖ってたんですか?
渡辺 いや、全部天然で素直に空気を読まなかった(笑)。だから“先輩に対してどういうつもりだ”って、メチャクチャ怒られてきました。ピースの綾部(祐二)さんとか特に厳しかったですもん。

――でも、悪気がないから愛されるんでしょうね。
渡辺 どうなんですかね? 最近は天然の部分がひどくなっていて。例えば番組とかでも体重を聞かれてるのに「今年で28歳です」とか素で言っちゃうとか、ボケ過ぎて後輩のMCがイジれずに無視してましたけど。

――(笑)。では、そんな「渡辺直美」の今後の野望は?
渡辺 まずは映画をぜひ観ていただきたい。京都の素晴らしい風景や街並みが楽しめますし、それぞれのキャラクターがすごく個性的なので、ドラマを観てない人も充分楽しめる。アドリブとかの面白い場面プラス、感動シーンも味わってもらえたら嬉しいです。あと私個人のことでいうと、今後もブチかましたいというか。やっぱり、悩んでる人たちや悲しんでる人たちに笑ってもらえるのがお笑い芸人の仕事じゃないですか。なのに自分が一番、面白いと思われたいとか、自分中心になったらブレブレですよね。そうじゃなくて私を見て、ひとりでも笑ってくれる人がいたらそれでいい。その想いだけ忘れずブレないようにして、いろんなことにチャレンジしていきたいです。

(文:若松正子/撮り下ろし写真:草刈雅之)

五つ星ツーリスト THE MOVIE 〜究極の京都旅、ご案内します!!〜

【STORY】
ドキュメンタリー界の巨匠、ハンス監督(リー5世)が、京都に「どんなお客様も満足させる」と噂の旅行会社“サンセットツアーズ”があると聞きつけ、密着取材する為に来日。地下にある「中央管理センター」という窓際部署に案内されると、高瀬京香(渡辺直美)をはじめ、中央管理センターの面々が退屈そうな日々を過ごしていた……。「こんなものを撮影しに来たんじゃないのに…」と嘆くハンス。そんななか、紅葉の友人の千尋(小島藤子)が、彼氏の次郎(浅香航大)と京都に来ることに。いわゆる“歴女”だという千尋を、中央管理センターの面々が歴史ツアーを案内する。ハンスは、京香の“おもてなし”を取材するなか、“伝説のトラベルマスター”と呼ばれるゆえんを目の当たりにしていく……。

渡辺直美が登壇する初日舞台挨拶を東京・千葉・大阪で開催!

【日程日時】11月7日(土) 13時35分回上映後に舞台挨拶を実施
【会場】TOHOシネマズなんば(大阪)

【日程日時】11月7日(土) 18時50分回上映後に舞台挨拶を実施
【会場】角川シネマ新宿(東京)

【日程日時】11月7日(土) 21時20分回上映後に舞台挨拶を実施
(終了予定時刻22時40分頃)
【会場】京成ローザ10(千葉)

オフィシャルサイト(外部サイト)
前へ
  • 1
  • 2
タグ

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!

メニューを閉じる

 を検索