アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 松坂桃李インタビュー『“攻め”の現場―― 妄想癖のある自分には贅沢な空間』

松坂桃李インタビュー『“攻め”の現場―― 妄想癖のある自分には贅沢な空間』

「映像化不可能」と言われた逢坂剛のハードボイルド小説を、『海猿』シリーズを手がけた羽住栄一郎監督が革新的な映像表現でテレビドラマ化した『MOZU』シリーズ。ファンの熱い期待に応えて、シリーズ最大の謎と死闘を描いた『劇場版 MOZU』がまもなく公開される。本作で西島秀俊ふんする不死身の主人公・倉木尚武を追い詰めてゆく、シリーズ史上最強の敵役に、松坂桃李が登場。初参加となった羽住組やシリーズの魅力、残虐非道な暗殺者という初めて挑んだ悪役についても聞いた。

僕のなかでは芸術家ですけど(笑)

――松坂さんにとっては、初の悪役になりますか?
松坂そうですね、悪役になるのか。西島(秀俊)さん(演じる、主人公の倉木)が正義だとしたら(今回、僕が演じた権藤は)反対側に位置するので……。そうか、そういう白黒をあえてはっきりさせないところも、『MOZU』シリーズのいいところですよね。僕のなかでは、芸術家なんですけど(笑)。

――今回演じられた、残虐非道な暗殺者・権藤剛を「芸術家」と解釈されたのですか!?
松坂役を演じるとき、まずその人物の“ものさし”を考えるんです。そうすると、観る人によって、やり過ぎと感じられる部分が、(その人にとっては)クレイジーだったり、狂気的に観られるんじゃないのかな? って。周りがクレイジーと言っているだけで、本人はそれが普通だと思っている。普通というのは、人によってそれぞれ違いますからね。権藤の場合は、人が死のうが死ぬまいが、それについては何とも思わない。おまえたちの死には、意味がある。芸術のために死ねるのだから、むしろ喜ぶべきだ! という(芸術家的な)ものさしなのかなと。

――芸術家だから、満面の笑みで人を殺していくわけですね?
松坂“百舌”と同じアイスピックを好んで猟奇的に殺人をする権藤にとって(人を殺す行為)は、殺人を犯しているというよりは、芸術作品を作っている感覚。どんどん作品ができ上がっていくぞ! ヤッホー!! みたいな(笑)。それゆえの笑顔ですね。彼のなかでは「なぜ、この美しさがわからない?」ってことなんです。逆に邪魔が入ると、イラッときて舌打ちが出るという。

――「ヤッホー!!」ですか。
松坂そういう感覚でいないと、ハイテンションでいられないというのか。ネジを2、3本外さないと……それくらいしないと、羽住組には入れないと思います。(スタッフ、キャストの)みなさん、常軌を逸しているので(笑)。テレビドラマシリーズを拝見していたときから、攻めてるな! って思っていたんです。刺激的で、演者の方たちの楽しそうな感じが伝わってきて、観ていてうらやましかった。内容はすごく深いんですけど、なんかいいな! って印象がありました。

にこやかにエグイことをやらせる

――実際に参加されてみても、やはり“攻め”の羽住組でしたか?
松坂やはり(笑)。ライティングも、お話も、描き方も、完全に攻めていました。アクションシーンは、アクション監督の諸鍛冶(裕太)さんが、ロケハンをして撮影場所を確認したうえで、アクションの構成を考えて、指導して下さったんですけど、「ここ吹き替えないけど、大丈夫だよね?」「え、ヤバッ!」みたいな(笑)。そんな感じで、基本的にみなさん、とことん攻めてくるんです。それが今回、羽住組から感じ取った、いちばんのうれしさというのか。しっかりと期待に応えたいという思いが強かったです。
――権藤のアクションについては、どう解釈されましたか?
松坂倉木の、ドン、ドン(足を鳴らしながら)という重たい感じとは違って、権藤は、シャシャシャシャーッという感じで、素早いんですよね。冒頭のアクションシーンではショットガンも使っていますけど、基本的にはアイスピックで刺すのがお気に入り。今回、大杉(香川照之)の探偵事務所のシーンからクランクインだったんです。激しいアクションから撮影し、さっそく洗礼を受けた感じでした(笑)。

――初タッグとなった羽住監督の演出は、いかがでしたか?
松坂穏やかに、にこやかに、エグイことをやらせるっていうのが、羽住さんかなって(笑)。それこそクランクインのとき、事務所のドア前でどうやってなかに入っていこうかな? って考えていたんですよ。ちょうど顔の前あたりに、すりガラスがあったので、そこに頭をゴーン、ゴーンと打ちつけていたら、羽住さんがトコトコとやって来て「それ! やって!!」って。まだスタンバイ中だったんですけど、すごく細かく俳優部の芝居を見て下さっているんだなと思いました。

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!