2018-06-29

『バチェラー・ジャパン』シーズン2最終話が公開 ローズは誰の手へ?相関図から紐解く見どころ一挙紹介

『バチェラー・ジャパン』シーズン2最終話が公開 ローズは誰の手へ?相関図から紐解く見どころ一挙紹介

 ゆりやんレトリィバァ出演のCMが話題となっている、世界で超人気のアメリカ発恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン』は、結婚を目指す美女たちがたった1人選ばれた高スペックのイケメン独身男性を取り合う婚活サバイバル番組(Amazon Prime Videoにて独占配信中)。女同士の戦いがより過激になり、ドキドキ度もハラハラ度もさらにパワーアップしたシーズン2が、いよいよフィナーレへ! これさえ読めばすぐにキャッチアップできる、この番組の見どころ、楽しみ方を紹介しよう。

バチェラーってなに?今からでも遅くない、基本ルールをおさらい

 アメリカが本家のこの番組は、世界225カ国以上で放送されている人気シリーズ。昨年放送された日本版シーズン1は、独身男性“バチェラー”が“真実の愛”を求めて複数の女性たちと豪華なデートを重ねた結果、最後に残った1人の女性に劇的なプロポーズをするロマンチックな結末を迎えた。続くシーズン2ではメンバーたちの素顔をよりクローズアップ。女同士の嫉妬、暴言、 駆け引きなど、本性がむき出しになる赤裸々な人間ドラマに視聴者騒然! 今田耕司、藤森慎吾、 指原莉乃によるスタジオトークも大いに盛り上がりを見せている。

バチェラーから渡される“ローズ”の存在が、ストーリーを動かすカギに

カクテルパーティー

 1人の独身男性“バチェラー”の結婚相手として名乗りを上げる女性は20名。彼女たちはバチェラーと2ショットデートやグループデート、カクテルパーティーでの会話を重ねて、お互いに理解を深めていく。ただし、参加女性は随時、振り落とされていくサバイバル方式。毎回最後にバチェラーが恋心の証となるバラの花を気に入った女性に渡していく“ローズセレモニー”が行われ、受け取れなかった女性は即退場となる。また、セレモニーを待たずにデート中に心が決まればすぐに“サプライズローズ”を渡せるというルールも。いずれにせよ、回を重ねるごとにバチェラーが渡すことのできるバラの本数は減らされ、女性の人数が絞られていく。

シーズン2のバチェラーは、IT企業幹部の完璧男子

小柳津林太郎

 京都出身の元慶應ボーイで、30代半ばにして某IT企業の幹部というエリート。これまでタイミングが合わず結婚せずにいたが、今回こそお互いの人生や仕事を尊重できる女性と出会って結婚したいと意欲的だ。また、6〜14歳までアメリカで育った帰国子女だけに、思ったことをはっきり口に出し、女性を褒めるのも上手。デートでのスキンシップもアメリカ流で、自然に女性の手を取り、ロマンチックな感情が高まったらほっぺにキス! しかも、これを誰にでもやってしまうので、メンバー間の嫉妬や敵対心を煽ることになる。ただ、チャラ男なのかと思いきや、誠実でピュアな心を秘めているとわかってくる展開にドキドキ。1人1人の女性と真剣に向き合い、時には涙も流しながら“真実の愛”を模索する彼が、最後に見つける答えとは?

シーズン2の女性はとにかくクセが強め!気になる関係性は?

 今回の女性陣はキャラの強いメンバーぞろい。その中からバチェラーは誰をデート相手に指名するのか? 彼が今気になっている子とデートしようと本能で動くタイプのため、女性たちは予想がつかずに一喜一憂。しかも、思わぬダークホースが現れ、婚活バトルは波乱万丈の展開に。自分の推しメンを決めて見るのも楽しい!


相関図

 バチェラーとの共通の趣味“バスケ”で健気にアピールする岡田茉里乃、クリエイター気質ではんなり京都弁がグッとくる倉田茉美、アクティブさと知性のギャップが魅惑的な小口那奈子といった魅力的な女性がたくさん登場するシーズン2。ORICON NEWS編集部では、“推しメン” として以下の4名に注目。個性あふれるキャラクターについて分析してみた。


妄想はげしい勘違い女“あずあず”(野田あず沙)
野田あず沙

 当初はしおらしく見え、メンバーたちからライバル圏外と思われていた彼女。ところが、バチェラーとの2ショットデートでローズをもらったとたんに本性をむき出しにして、あからさまなマウンティングを始める。 さらには「私が彼を一番好き」「私だけが彼のことをわかってる」と主張し、ビーチでは公衆の面前で彼にオイルマッサージを始めるなど、その勘違いぶりで完全に女性陣のヒール役に。視聴者も「あの女嫌い!」の大合唱だが、バチェラーだけは彼女を一生懸命な良い子と思っている!?

自信過剰な美人モデル“若様”(若尾綾香)
若尾綾香

 ミスコン日本代表の経験もあるモデルで、顔もスタイルも抜群。ただし、指原莉乃が推しメンにするだけあって、その個性は強烈だ。他の女性たちに「あなたたちは私の脇役なの」「私の物語のためにありがとう」 と上から目線の余裕発言をかましつつ、バチェラーの前では態度をガラリと変え“高嶺の花”の自分を演出した“おあずけ作戦”を実行。その後の温泉2ショットデートでは一転、自信の色気で迫る。ここまでは“あずあず”同様、敵視されていたが、それまでの評判を覆す意外な素顔が明らかに!

男心をつかむ不思議ちゃん“あんきら”(安藤きらり)
安藤きらり

 スマホケースデザイナーの彼女は、クリエイティブ系女子がお好みなバチェラーの心をつかんだ不思議ちゃんキャラ。両手をグーにしておでこに当て“ぷんぷん” と怒ってみせるぶりっ子ポーズも、バチェラーには大ウケ。一見女子から「ウザい」と嫌われそうなタイプだが、頭の回転の早さとコミュ力の高さを見せて、女性陣の中でもマスコットのように可愛がられる。逆をいえば、彼女をライバル視する人が少なかったからともいえるが、意外にもみんなにとって最強の敵に急浮上する!?

最強の愛されキャラ“まりりん”(福良真莉果)
福良真莉果

 彼女は登場からテンションMAX、グイグイ迫っていくオバちゃんノリで、女性の扱いに慣れたバチェラーですら引き気味。メンバーたちから「この女だけはありえない」と思われながらも、毎回ローズをゲットする強さを見せる。その理由は彼女のおおらかで温かな人柄。あけっぴろげで今田耕司にも「顔芸がすごい」 と言わせる表情豊かなリアクションに、バチェラーだけでなく視聴者までもいつの間にかトリコに。SNSでは「友達になりたい」という声も多い、愛されキャラの彼女から目が離せない!

『バチェラー・ジャパン』シーズン2、とことん楽しむ“三箇条”

一、指原莉乃のあざとさ分析トークでスッキリ

指原莉乃

 シーズン2から始まったスタジオトークでは、今田耕司、藤森慎吾が男目線のコメントをする中、指原莉乃が鋭いツッコミを披露。「あざといな〜」とイイ子に見える女性もちゃんと頭で計算していることを指摘し、それに反論する二人に「ケンカします?」と応戦。 女性視点で“クセがすごい”メンバーたちの性格や考え方を分析してくれるのが痛快だ。さらに最終話は、そんな指原すら予想が難しいと悩んだドラマチックな展開が待ち受ける。

二、ラグジュアリーな非日常感を味わう

ゴージャスなデート

 ヘリコプターで花火を見下ろす東京夜景デート、軽井沢での気球デート、沖縄でのマリンデートなど、女性なら誰もが憧れるシチュエーションでゴージャスなデートが展開。また、毎回着飾ってシャンパンを傾ける華やかなカクテルパーティーは、見ているこちらまでセレブ気分に。そんな非日常的な空間だからこそ、まるで恋愛ドラマを見ているように感情移入できてしまう。エンディングを飾る贅沢なシンガポール・デートにも注目を。

三、他人のモテテクニックを冷静に観察

さりげないモテテクニック

 バチェラーの独白トークでは、彼がメンバーたちのどんなところにときめいたのかがまるわかり。おかわりのシャンパンを運ぶ細やかな気配り、人知れず落ちこんでいる彼に励ましの言葉をかけるなど、彼女たちのさりげないモテテクニックが明らかになる。また、ギャップを見せて相手に自分をもっと知りたいと思わせる作戦、相手を追うのではなく追いかけさせる駆け引きなど、男心をガッチリつかむ上級テクニックも要チェックだ。


 素敵な恋がしたい、婚活を頑張ろうと思っているあなたも、女性の本性が知りたい、バトルをのぞき見たいというあなたも、きっとこの番組から何か得られるものがあるはず。女性はもちろん、男性視点でも恋愛と婚活のリアルが楽しめる『バチェラー・ジャパン』シーズン2の最終回をお見逃しなく!

photogallery
『Amazon Prime Video』で『バチェラー・ジャパン』シーズン2を今すぐ見る!

『Amazon Prime Video』とは??
 国内外の映画をはじめ、ドラマ、話題のバラエティー番組やライブ映像などを、プライム会員になると追加料金なしで見放題のサービス。Prime Videoだけのオリジナル番組も豊富。