• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム

風雪ながれ旅の歌詞

風雪ながれ旅

発売日 2017年11月22日
作詞 星野哲郎
作曲 船村徹

破れ単衣(ひとえ)に 三味線だけば
よされよされと 雪が降る
泣きの十六 短かい指に
息を吹きかけ 越えて来た
アイヤー アイヤー
津軽 八戸(はちのへ) 大湊(おおみなと)

三味が折れたら 両手を叩け
バチがなければ 櫛でひけ
音の出るもの 何でも好きで
かもめ啼く声 ききながら
アイヤー アイヤー
小樽(おたる) 函館(はこだて) 苫小牧(とまこまい)

鍋のコゲ飯(めし) 袂(たもと)で隠し
抜けてきたのか 親の目を
通い妻だと 笑ったひとの
髪の匂いも なつかしい
アイヤー アイヤー
留萌(るもい) 滝川 稚内(わっかない)

情報提供元うたまっぷ.com

福田こうへいの新着歌詞

タイトル 歌い出し
  • アイヤ子守唄
  • アイーヤー アー
  • 男川
  • 流れる川は 生きている
  • 酒は男の隠れ宿
  • 駅裏酒場は ガード下
  • 母恋酒
  • 寒さ気になる 季節が来れば
  • 天竜流し
  • 雨のしずくが 川になり

歌詞をもっと見る

この芸能人のトップへ