アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • EXILE・AKIRA、実写版『名探偵コナン』で容疑者役〜初の悪役に「やりがい感じる」

EXILE・AKIRA、実写版『名探偵コナン』で容疑者役〜初の悪役に「やりがい感じる」

 EXILEのパフォーマー・AKIRAが、俳優・溝端淳平主演の新ドラマ『名探偵コナン 工藤新一への挑戦状』(毎週木曜 後11:58〜 読売テレビ・日本テレビ系)の初回ゲストとして容疑者役に挑戦することが21日、わかった。昨年は初主演映画『ちゃんと伝える』で『日本映画批評家大賞・新人賞』を受賞し、今年はNHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』で羽柴(豊臣)秀勝役に抜てきと、役者としてもキャリアを積むAKIRAだが悪役を演じるのは今回が初。「やりがいを感じています」と強い意欲を語り、犯人としての心理戦を楽しみにしているようだ。

 アニメ放送15周年記念として実写版の連続ドラマがスタートする『名探偵コナン』。小学生のコナンでは描けなかった男女間の愛憎劇にも、高校生探偵・工藤新一が踏み込み、深夜帯ならではの“大人のミステリー”を1話完結で展開する。

 AKIRAが演じるのは、冒頭で不倫相手から別れ話を切り出され殺害してしまうという、本人いわく「最初から最後まで悪い人」。人には言えない隠し事があり、常に心のどこかで怯えている犯人を演じるにあたり、「難しいですけど、逆にそういう所が楽しいかな」と気負のない様子。真実を暴くコナン役の溝端も「とことん追い詰めてやりたいなと思ってます」と応戦する。

 以前からEXILEのメンバーとは共演経験がある溝端だが、AKIRAとは今回が初タッグ。お互いの印象を尋ねると、溝端は「テレビで観ていたので、格好良いと思うし、すげぇEXILEって感じでした」と率直な気持ちを語り、一方AKIRAも「溝端さんの真っ直ぐさが出ていて、新一に見つめられると目を逸らしたくなる」と、その純粋な人柄にノックアウトされたようだ。「本当に素敵な俳優さんです」と続け、お互いを称え合った。

 AKIRAが出演する初回放送は7月7日・夜11時58分から。毛利蘭役には忽那汐里、毛利小五郎役には陣内孝則が決定している。



関連写真

  • 新ドラマ『名探偵コナン 工藤新一への挑戦状』にゲスト出演するEXILE・AKIRA 
  • 新ドラマ『名探偵コナン 工藤新一への挑戦状』主演の溝端淳平と忽那汐里(左) 

オリコントピックス