Superfly、フリーライブに2万人 9曲を熱唱

 ミュージシャン・越智志帆によるソロプロジェクト、Superflyが、6月15日にニューアルバム『Mind Travel』の発売を記念して、横浜赤レンガ倉庫でフリーライブ『「Mind Travel」リリース記念 Free Live at 横浜赤レンガ倉庫』を開催した。会場に集まった2万人のファンを前に、同アルバムの楽曲を中心に9曲を熱唱した。

 紫色の衣装で登場したSuperflyは、同アルバムのリード曲「Rollin’Days」と昨年9月に発表したシングル「Wildflower」を披露。歌い終わると「この赤レンガは潮風がすごく気持ちよくて、この場所でライブができるのを楽しみにしてきました」と、横浜で初のフリーライブを開催できた喜びを語った。そして「Sunshine sunshine」、「Eyes On Me」というヒットシングルを次々と歌った。

 しっとりした楽曲の後、「ロックを聴きたいよね!」と尋ねると、ファンは手を振り上げ応えた。「Beep!!」、「Free Planet」、「タマシイレボリューション」というロック曲が立て続けに披露されると、会場は一気にヒートアップし、「志帆」コールが湧き起こった。演奏し終わると「 ロックはいいもんだすなぁ」と笑顔で語った。

 ラストでは、「人は、辛いものこそ言葉にできず、心の中に留めてしまう。そんな想いをため息で夜空に消し飛ばしてください」と、“ため息”とメロディのみで構成された楽曲「Ah」を披露。感情がこもった歌声にファンは静かに聴き入っていた。本編が終わると「アンコール」が沸き起こり、再び登場したSuperflyは大歓声の中「Alright!!」を熱唱。フリーライブに幕を下ろした。

 フリーライブの模様は、8月6日16時よりWOWOWで『Superflyスペシャル 〜『Mind Travel』Free Live & Interview〜』と題し、インタビューを交え放送される。また同局では、6月25日埼玉・戸田市文化会館を皮切りに32都市35公演を行う全国ツアー『Superfly Tour 2011“Mind Traveler”』の模様を10月に放送することも決定している。




【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • フリーライブで9曲を熱唱したSuperfly 
  • フリーライブで9曲を熱唱したSuperfly 
  • フリーライブで9曲を熱唱したSuperfly 
  • フリーライブの模様 
タグ

オリコントピックス