ドラマ&映画 カテゴリ

岡本あずさ、キャバ嬢役で映画単独初主演 ベッドシーンは「全力でぶつかります」

ファッション誌『Seventeen』出身のモデルでタレントの岡本あずさ(18)が、2012年春公開の『センチメンタルヤスコ』で映画単独初主演を果たすことが5日、わかった。同作は、救急病棟の待合室で展開されるノンストップ・バイオレンス・サスペンス。ベッドシーンにも挑戦する岡本は、7人の男と“関係”を持つキャバ譲・ヤスコ役で新境地に挑む。

台本を手にした当初、役柄と自らの境遇の違いに戸惑いを覚えたという岡本だが「何度も読み返す...

この記事の画像

  • 『センチメンタルヤスコ』で映画単独初主演する岡本あずさ 
  • 『センチメンタルヤスコ』で映画単独初主演する岡本あずさ 
  • 『センチメンタルヤスコ』で映画単独初主演する岡本あずさ 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索