アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 世界唯一の個人主催映画賞、第20回記念チャリティ試写会を開催

世界唯一の個人主催映画賞、第20回記念チャリティ試写会を開催

■その他の写真はこちら

 世界唯一の個人主催映画賞、日本映画プロフェッショナル大賞(日プロ大賞)の第20回記念特別チャリティ試写会が31日、都内劇場で開催され、映画『軽蔑』(6月4日公開)が上映された。上映後のティーチインには、同賞で新人奨励賞を受賞した高良健吾のほか、鈴木杏廣木隆一監督が登壇。熱心な映画ファンとの熱い議論が交わされた。

 昨年も5月に授賞式が行われていた日プロ大賞だが、第20回を記念する今年は授賞式は行わず、東日本大震災への義援金を募るチャリティ試写会として開催。上映後のティーチインでは、高良、鈴木、廣木監督が東日本にエールを送った。

 日プロ大賞は、優れた作品、スタッフ、出演者らにスポットを当てようと意図された、映画ジャーナリスト・大高宏雄氏が主宰する映画賞。現役プロデューサー、脚本家、評論家、配給・宣伝・興行関係者たちがベスト10を選出。国内主要映画賞ですでに受賞している作品以外の全作品が選考対象となる。

【第20回(2010年度)日プロ大賞個人賞】
作品賞:『川の底からこんにちは』
監督賞:瀬々敬久『へヴンズ ストーリー』
主演女優賞:内田有紀『ばかもの』
主演男優賞:高岡蒼甫『さんかく』
新人監督賞:真利子哲也『イエローキッド』
新人奨励賞:高良健吾『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』
新人奨励賞:水原希子『ノルウェイの森』
特別賞:黒澤満(長年の功績に対して)

【第20回 日プロ大賞ベスト10】
第1位『川の底からこんにちは』(石井裕也)
第2位『へヴンズ ストーリー』(瀬々敬久)
第3位『ヒーローショー』(井筒和幸)
第4位『ゲゲゲの女房』(鈴木卓爾)
第5位『春との旅』(小林政広)
第6位『イエローキッド』(真利子哲也)
第7位『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』(大森立嗣)
第8位『海炭市叙景』(熊切和嘉)
第9位『アウトレイジ』(北野 武)
第10位『カラフル』(原 恵一)
※( )は監督

日本映画プロフェッショナル大賞公式サイト



タグ

オリコントピックス