ドラマ&映画 カテゴリ

関ジャニ∞村上「ジャニーズのスパイになる」

 人気グループ・関ジャニ∞村上信五大倉忠義が16日、都内で行われた映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』の初日舞台あいさつに出席した。今作で二人は声優初挑戦。大倉は「昔から観ていたしんちゃんと共演できて、すごく感動」と満足げ。しんちゃんから『スパイ認定証』を受け取ると、村上は「これからはジャニーズのスパイとして、いろんなことを探っていきたい」と不敵な笑みを浮かべた。

 シリーズ19作目となる同作は、しんちゃんがスパイとなり一流のスパイ少女・レモンとともに危険なミッションや試練を超えていくエンターテイメント作。アフレコ出演以外に関ジャニ∞の「イエローパンジーストリート」が主題歌に起用された。

 バリバリの関西弁で作品を盛り上げた村上は「自分で観ていながら、しんちゃんとの共演にドキドキした。特別な思い出になりました」と感激。初のアフレコ体験に「本当に難しくて、何時間も声を入れる時間が必要だった。まだわからないというのが正直」と吐露した大倉に、しんちゃんは「二人とも、そこそこよくやったよ」とねぎらいの言葉をかけ会場の笑いを誘った。

 舞台あいさつにはほかに野原一家と声優陣の矢島晶子(しんのすけ役)、ならはしみき(みさえ役)、藤原啓治(ひろし役)、こおろぎさとみ(ひまわり役)が出席。村上と大倉の出演で、普段と客層が変化している会場に矢島は「いつものお子さんや親子連れに加え、しんちゃんの好きなお姉さんがいっぱい。20年間しんちゃんやってて、一度はこういうことがあってもいいかな」と笑顔だった。

⇒2011年の注目映画★予告編動画はコチラ!

◆関連ニュース一覧 最新映画ニュース映画インタビュー


関連写真

  • しんちゃん (C)ORICON DD.inc 
  • (写真左より)藤原啓治(ひろし役)、こおろぎさとみ(ひまわり役)、ならはしみき(みさえ役)、矢島晶子(しんちゃん) (C)ORICON DD.inc 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索