アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • テレ朝“金9”にバラエティ番組が5年ぶり復活! ダウンタウン・浜田らがMC

テレ朝“金9”にバラエティ番組が5年ぶり復活! ダウンタウン・浜田らがMC

 お笑いコンビ・ダウンタウン浜田雅功、俳優の西村雅彦片瀬那奈の3人が、4月スタートのトークバラエティ番組『Oh!どや顔サミット』(ABC・テレビ朝日系 毎週金 後9:00)でMCを務めることが8日、わかった。テレビ朝日系の金曜9時枠といえば、2006年3月までバラエティ枠として放送され、同4月から『富豪刑事デラックス』を皮切りにドラマ枠として刷新。数々の人気ドラマを輩出し、現在はドラマ『悪党〜重犯罪捜査班』が放送中の同枠に5年ぶりにバラエティ番組が戻ってくる。

 MCの3人は、レギュラーバラエティ番組では初共演。浜田は西村に対して「回を重ねる中でどんどん素をさらけ出していってほしい」と言い、片瀬には「場の空気を掴んでトークに切れ込んでくるとか、そういったことも覚えていけるんじゃないかな」と期待を寄せる。片瀬も芝居で共演経験のある西村に「バラエティで見せる顔をほとんど存じていないので本当に楽しみ。どや顔のレパートリーはかなりお持ちなので、番組の中でばんばん見せていってほしい」と楽しみにしているようだ。

 「どうだ、すごいだろ!」といった自慢の気持ちを、無言でありながら言葉で表現する以上に周囲に強くアピールする表情“どや顔”。2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされ、よく聞く言葉となった。この“どや顔”をフィーチャーした同番組では、各界から集まった俳優・歌手・芸人・スポーツ選手・各分野の専門家などの著名人ゲスト“どやラー”が、自分しか知らないうんちく、自慢話、極秘情報などジャンルを問わない驚きの“どや情報”を、満面の“どや顔”をキメながら爆笑トークを展開する。

 番組の見どころとして、自信たっぷりで優越感に浸った“どや顔”の瞬間をゲスト自身のタイミングで捉えることのできる「どや顔ボタン」と「どや顔カメラ」を設置。その様子は巨大「どや顔モニター」に映し出され、ときに過剰すぎる“どや顔”に対してはMC・浜田が容赦ないツッコミで斬っていくという“どやラーVS浜田”の対決にも注目。浜田は“どや顔”のポイントについて「キレとタイミング。自慢話をするゲストの方々にはそこをキッチリやっていただきたいと思いますね」と、さっそくチクリ。

 そのほか、日本全国に数多存在する多種多様な「○○協会」から、コアな協会の活動や魅力を西村が紹介する「西村雅彦のニッポン協会どや!(仮)」、芸能人の意外な特技やスゴ技を披露するロケ企画「どや技遺産(仮)」、世界各国から集めた様々な“どや顔”を紹介する「世界のどや!(仮)」を展開。ゆくゆくは身近な“どや情報”を投稿する視聴者参加型コーナーも登場する予定だという。

 同番組の井口毅チーフプロデューサーは「実は“どや顔”って自慢の中に照れや謙遜が入り混じった日本人独特の、複雑で深〜い感情のひとつだと思うんです。そこが番組でも見せていきたい、“どや顔”の魅力でもあり面白い部分でもあります」と自信をのぞかせる。西村も「私自身も番組のいたるところでどや顔を散りばめていって、視聴者の方々にどや顔の素晴らしさと、私のどや顔を印象付けていきたいと思っています」と意気込む。俳優としてではなく、バラエティMCとしての西村の辣腕にも期待したい。



関連写真

  • “どや顔”でキメる(左から)片瀬那奈、ダウンタウンの浜田雅功、西村雅彦 
  • “どや顔”から一転、スッキリ笑顔でMCらしさも見せる3人 

オリコントピックス