ドラマ&映画 カテゴリ

AKB48秋元才加がテンパって大泣き

 人気アイドルグループ・AKB48秋元才加が、きょう23日放送の『芸能界ドッキリ辞典 目で見る!ことばショー』(読売テレビ・日本テレビ系 後9:00〜)で衝撃のドッキリを仕掛けられた。「ほったらかし」「しらを切る」など、意味はわかっても実際の状態があいまいな日本語を“映像辞典”の形で制作。「テンパる(切羽詰る)」の実験台となった秋元は突然密室に閉じ込められるや見事に“テンパり”、人目をはばからず大泣きしてしまった。

 自身に起こった状況が理解できないまま、密室で「なんで!? マジ意味わかんない」と泣き叫ぶ秋元とは対照的に、同じ実験を仕掛けられたロンドンブーツ1号2号田村亮は特にテンパることもなく薄い反応。芸人のリアクションを見事に裏切る結果に、MCの千原ジュニアは、渋い表情で「仕事もプライベートも無口なんですね…」と嘆いた。

 そのほか、酒に酔った状態で用いられる「ベロベロ」「ぐでんぐでん」編では、夏川純が仕掛け人となり20代のグラドル4名による飲み会を開催。見事にできあがった熊田曜子は突然、陽気にベリーダンスを踊りだし、磯山さやかとじゃれ合うなど大はしゃぎ。山本梓も危険な発言を連発するなど、結果、人気グラドルの“等身大”を撮ることに成功した。

 そのほか、番組では「開き直る」「図に乗る」「たまげる」「どや顔」「ないがしろ」「狐につままれる」などを例文ではなく芸能人出演による“おもしろ映像集”として紹介。視覚で訴える新たな映像辞典の誕生に注目を集めそうだ。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • とあるドッキリを仕掛けられ、絶句するAKB48・秋元才加 
  • ドッキリを明かされ、大泣きする秋元才加 
  • こちらは、ドッキリで飲み会に参加する(左より)熊田曜子、磯山さやか 
  • ドッキリで飲み会に参加する(左より)山本梓、夏川純 
  • 番組の司会を務める(左より)千原ジュニア、久本雅美、内田恭子 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索