• ホーム
  • 芸能
  • 爆笑問題・太田光の処女小説、登場4週目で部門初首位

爆笑問題・太田光の処女小説、登場4週目で部門初首位

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

■タレントによる首位は、麒麟田村裕以来2年7ヶ月ぶり

 人気お笑いコンビ、爆笑問題太田光の処女小説『マボロシの鳥』(新潮社/10月29日発売)が、登場4週目となる最新11/29付オリコン“本”ランキング文芸書部門で初めて首位に立った。タレントによる同部門首位は、2008年4/14付にお笑いコンビ・麒麟の田村裕が『ホームレス中学生』(2007年9月発売)で記録して以来、2年7ヶ月ぶり。累積売上は4.2万部となり、5万部突破を目前とした。

 太田の小説家デビュー作として、発売前から話題となっていた同書の同部門初登場は11/8付の5位。以降週を重ねるごとに5位(11/15付)、2位(11/22付)と順位を上げ、最新付では、9月の発売以来ランキング上位に登場する東川篤哉『謎解きはディナーのあとで』(小学館/2位)、夏川草介『神様のカルテ 2』(小学館/3位)など2位以下を抑え、初の首位を獲得した。

 舞台芸人の一瞬の輝きを一羽の鳥に託した表題作『マボロシの鳥』を含む、9つの物語からなる短編小説。多メディアで紹介され、戦後最大のベストセラーといわれる『窓ぎわのトットちゃん』(講談社)の著者でもある女優・黒柳徹子が「あまり活字で泣くことはないですが、泣きました」(テレビ朝日系『徹子の部屋』/11月11日放送)とコメントするなど、各方面から絶賛の声が上がっている。

■調査協力店
旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店(くまざわ書店/いけだ書店/ACADEMIA)、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンネットショッピング、TSUTAYA、戸田書店、明屋書店、フタバ図書、ブックスタマ、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店(未来屋書店/ミライア/ブックバーン/LE MIRAI/MIRAIYA SHOTEN)、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、楽天ブックス、LIBRO、WonderGOO ほか全国書店1717店舗(WEB通販含む)※2010年10月18日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス