ドラマ&映画 カテゴリ

井上真央&永作博美、不倫女性役に真摯に向き合う

角田光代のヒット小説を原作にし、NHKでドラマ化され人気を呼んでいた『八日目の蝉』が、井上真央の主演で映画化されることが30日、発表された。不倫相手の赤ん坊を妊娠する女性・恵理菜を演じる井上は、「これまでに演じたことのない役柄で新たな挑戦なので、役と真摯に向き合い、いい作品が作れるようがんばっていきます」と意気込みを語っている。

物語は、不倫相手の赤ん坊を誘拐し、警察に捕まるまでの4年間、赤ん坊を連れて逃亡生活を続けた女・希和子と、誘拐犯に育てられ、本当の家庭に戻っても自分の居場所を...

この記事の画像

  • 井上真央 
  • 永作博美 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索