アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 【ベネチア映画祭】3D映画部門は『アバター』『ヒックとドラゴン』が同点グランプリ

【ベネチア映画祭】3D映画部門は『アバター』『ヒックとドラゴン』が同点グランプリ

第67回ベネチア国際映画祭で10日夜(日本時間11日)、映画監督の清水崇が審査員長を務める3D映画部門の授賞式が行われた。清水監督はなんと巨大なウサギの被りものを付けて登壇し、「2日前に撮り終えたばかりの、まったく違うウサギが出てくる新作のフッテージを持ってきたので、ぜひみなさんに観てほしいと思います」とグランプリ作品を発表する前に、自身の新作『ラビット・ホラー3D』の映像を初披露した。

清水監督率いる審査員団は、15本のノミネート作品の中から、「まったく違う視点で作...

この記事の画像

  • ウサギの被りもの姿でベネチア映画祭のレッドカーペットを歩いた清水崇監督(C)Kazuko Wakayama 
  • 清水崇監督(左)(C)Kazuko Wakayama 

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019