ドラマ&映画 カテゴリ

北川景子、神コレで映画『パラダイス・キス』ぶっつけ本番1発撮り「スクリーンで見るのが楽しみ」

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 女優・北川景子が29日、神戸・ワールド記念ホールで開催されたリアルクローズ・ファッションイベント『第17回神戸コレクション2010 AUTUMN / WINTER』のトリを飾った。20メートルのランウェイを堂々と歩く北川の姿はカメラ11台で撮影され、その映像がそのまま映画『パラダイス・キス』(2011年春公開)の1シーンになる。この日はリハーサルなしのぶっつけ本番1発撮りを無事やり終えた北川は「こんな経験初めてで、緊張感たまらないです。これがどんなシーンになるか、スクリーンで見るのが楽しみ」と話していた。

 2002年の初開催以来、9年目17回目の開催となった『神コレ』のステージで、映画の撮影が行われたのは今回が初めて。北川は2008年に開催された同イベント以来の登場。別のファッションイベントで映画『ハンサム★スーツ』の共演者らとランウェイを歩いたこともあったが、映画の撮影でウォーキングを披露するのは初めてだ。

 映画は、『NANA』『ご近所物語』で知られる矢沢あいの同名漫画が原作。この日撮影されたのは、北川演じる主人公・早坂紫がトップモデルになり、ファッションショーの20メートルのランウェイを歩くクライマックスシーン。映画の企画の立ち上げとともに2年前から『神コレ』側と交渉を重ね、この日を迎えた。

 本番前には「リハーサルができていなくて、少し不安はあるのですが、楽しんで歩けたら…」と話していた北川。約100人のモデルが最新ファッションを披露し、植村花菜やコブクロなどのライブも行われ、約1万人の観客が熱狂したファッションショーの最後に登場した紫扮する北川は、大歓声を浴びながらランウェイに登場。映画のために作られたブランド「Filange by L’SET ROSE(フィランジェバイレストローズ)」のドレスで、無事にショーをやり遂げた。

 ステージを下がった直後、北川は「あっという間でした!! お客さんの盛り上がりも、一瞬だったのでわかんなかったんですけど、すっごい楽しかったです。(神戸)コレクションもせっかく協力してくれたので良い作品にしたいです!」と意欲を新たにしていた。

 同作は、大学受験を控え、自分の生き方に悶々としていた主人公が、ファッション業界での活躍を目指す専門学校生から学園祭のショーモデルにスカウトされたのをきっかけに、トップモデルを目指して、恋に夢に悩みながらも成長していく青春ストーリー。原作を忠実に実写化しつつも、映画版では原作者側の承諾を得て、オリジナルのラストになる。相手役ジョージを俳優・向井理が演じるほか、山本裕典五十嵐隼士大政絢賀来賢人加藤夏希らが出演。監督の新城毅彦をはじめ、『僕の初恋をキミに捧ぐ』『ただ、君を愛してる』を手がけたスタッフが制作する。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • ファッションイベント『第17回神戸コレクション2010 AUTUMN / WINTER』のトリを飾った北川景子 (C)ORICON DD inc. 
  • ファッションイベント『第17回神戸コレクション2010 AUTUMN / WINTER』のトリを飾った北川景子 (C)ORICON DD inc. 
  • ファッションイベント『第17回神戸コレクション2010 AUTUMN / WINTER』のトリを飾った北川景子 (C)ORICON DD inc. 
  • ファッションイベント『第17回神戸コレクション2010 AUTUMN / WINTER』のトリを飾った北川景子 (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索