• ホーム
  • 芸能
  • 『ONE PIECE』シリーズ、2010年内売上実売2000万部突破

『ONE PIECE』シリーズ、2010年内売上実売2000万部突破

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 これまでに59巻を発売している人気コミック『ONE PIECE』(尾田栄一郎・著/集英社)の2010年のシリーズ総売上実売部数が2032.8万部となり、最新8/30付オリコン“本”ランキング(集計期間:2009年12月28日〜)で2000万部の大台を突破した。

 今年発売された57巻(3月4日)、58巻(6月4日)と最新59巻(8月4日)は、いずれも累計売上200万部越え。その内、57巻(初週169.1万部)と59巻(同185.3万部)は、歴代の初週売上記録を更新するなど未曾有のヒットを続けている。

 シリーズ作による年内総売上2000万部突破は、2008年のオリコン“本”ランキング発表開始以来、全形態の書籍を含め初の快挙。同じく今年、シリーズ総売上2位のコミック『NARUTO−ナルト−』(集英社)には1500万部以上の大差をつけている。

 『ONE PIECE』は、麦わらの一味が“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を探し、大海原を航海する冒険漫画。1997年より『週刊少年ジャンプ』で連載を続ける長寿作で、その評判は海外にも飛び火し、現在は約30を超える国と地域でも刊行され人気を博している。

 作品だけの注目以外にも、登場キャラクターが駅名アナウンスや車内広告をジャックする東京臨海新交通臨海線ゆりかもめとのコラボレーションや、主人公ルフィが情報誌『日経エンタテインメント! 8月号』(日経BP社/7月3日発売)でアニメキャラとして異例の表紙を飾るなど、さまざまな方面へ人気の広がりを見せている。

■調査協力店
旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンアンドワイ(WEB通販)、TSUTAYA、戸田書店、明屋書店、フタバ図書、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、楽天ブックス、リブロ、WonderGOO ほか全国書店1717店舗(WEB通販含む)※7月6日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス