• ホーム
  • 芸能
  • LUNA SEA、活動再開を正式発表 8・31香港で緊急会見

LUNA SEA、活動再開を正式発表 8・31香港で緊急会見

■その他の写真はこちら

 今年5月29日に活動再開を示唆するメッセージを発表していたロックバンド・LUNA SEAが25日午前2時、公式サイトで10年ぶりの本格始動を正式発表した。2000年にバンド“終幕”を発表した地・香港で8月31日午後3時(日本時間午後4時)より“開幕”会見を開き、動画共有サービス・Ustreamでも全世界配信する。RYUICHISUGIZOINORANJ真矢の5人全員が出席し、メンバーそれぞれが何を思い、何を発表するのか注目される。

 21年前のバンド結成日にして初ライブを行った記念日の5月29日、突如公式サイトに『LUNA SEA REBOOT(再起動)』というメッセージを発信してから約3ヶ月。ついにその全貌が明かされる。現時点で詳細は未発表だが、会見では年内中の公演実施や新作発表などに期待がかかる。ライブ開催決定となれば、2008年5月4日に行われたX JAPANのギタリスト、故・hideさんの追悼イベントでの限定復活以来となる。

 会見実施を発表したこの日は、一夜限りの復活ライブを開催した2007年12月24日や「REBOOT」発表時と同様に満月の夜。当初、ソファーだけが置かれた風景が表示されていた公式サイトも、満月が現れるタイミングで映像が更新され、最後はソファーに5人が集結する画面が映し出された。最近までは「ATTENTION 2010.8.25」という意味深な予言が登場し、ファンの間では「何かが起きる」など復活を熱望する声が高まっていた。

 LUNA SEAは、ボーカルのRYUICHI、ギター&バイオリンのSUGIZO、ギターのINORAN、ベースのJ、ドラムの真矢からなる5人組ロックバンド。1992年5月21日にアルバム『IMAGE』でメジャーデビュー後、数々のヒット曲を発表し、2000年12月27日の東京ドーム公演でバンド活動に幕を下ろした。現在、LUNA SEAのモバイルサイトがオープン中。


オリコントピックス