• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 野沢直子、処女小説出版で大物作家気取る

野沢直子、処女小説出版で大物作家気取る

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 米在住の“出稼ぎ芸人”こと野沢直子が12日、都内で自身の処女小説『アップリケ』の発売記念トークショーイベントを行った。戦前、文壇で活躍した作家・陸直次郎を祖父に持ちDNAを引き継ぐ野沢は、その才能を多方面から賞賛され「才能あるみたいです。ぶっちゃけ“先生”以外の何者でもない。すごい調子に乗ってる」と大いばり。さらには「目指せ100万部! 出来栄えは120点」とふんぞり返って笑いを誘った。

 トークショーに出席した作家・本谷有希子からも推薦されている同作は、社会や家族にうまく適応できない子どもたちの成長の様子をコミカルかつシリアスに描いた本格的純文学作品。9、14、16歳の3人の母である野沢は「3人も産んだんで骨盤も開きまくりですけど、さらにまた4人目ですね」と喜びを語り、「芸歴26年で初めて小説を書きました。『人と価値観が違うかな?』っていう人に、それでもいいんだよって思ってもらえたらいいかな」とアピールした。

 もともと同作は「名前を出さずに何かの賞に応募しようかと思って書いていた」と2年の執筆期間を経て完成。現在も「頼まれてもいないのに2作目を書いてます」とすっかり作家モードで、「印税が入ったらもう出稼ぎしなくてもいいかな? まぁ来ると思うけど。出稼ぎのたびに出版するのもいいかな」とプランを明かし、印税は「子どもの大学の費用とローンに」とリアルな使い道で笑わせつつ、「最近、なかやまきんに君とか森尾由美ちゃんとか(出稼ぎを)真似してる人がいるから、やるなら許可を取ってほしい」と都合良く話した。

 以前「日本の芸能はYahoo!ニュースでチェックしている」と語っていたことから、最近気になるニュースを問われると「こっち来てから見てなくて、ワイドショーを観てる。逆に何かありますか?」と報道陣に逆質問。先日背任容疑で逮捕された元衆院議員の浜田幸一容疑者の話題が出ると「ワイドショーでハマコーさんを振り返るVTRとかを観てたら改めてファンになっちゃって。捕まる原因も割とセコイなって思ったり」とまくしたて、「ツイッターで『獄中なう』とか書いてほしい」とつぶやいていた。

関連写真

  • 著書『アップリケ』の発売記念イベントを行った野沢直子 (C)ORICON DD inc. 
  • 著書『アップリケ』の発売記念イベントを行った野沢直子 (C)ORICON DD inc. 
タグ

オリコントピックス

 を検索