イオンが88円のPB“第3のビール”発売

■その他の写真ニュースはこちら

 イオンは22日、プライベートブランド(PB)「トップバリュ」より税込88円の新ジャンルビール『トップバリュ バーリアル』を23日より発売すると発表した。同社は2009年7月、PBからサントリーと共同開発した第3のビール『トップバリュ 麦の薫り』を100円で販売し話題になったが、今回の価格はそれを下回るほか、業界でも最安値となる。

 6缶パック(488円)なら1缶あたり81.3円、24缶ケース(1880円)なら78.3円になる同商品は、大麦の比率とガス圧を高くすることでよりコクとキレ、豊かな風味と飲み口を実現した。製造は韓国の世界的メーカーに委託したほか、原材料の仕入れや物流などで自社流通網を活用し、100円以下の価格に抑えた。

 同社は『〜麦の薫り』の販売を終了し新商品を開発したことについて、同社PB商品生産に対するメーカー側のキャパシティを挙げ「継続的に供給が難しかった」と説明。また、「もう少し味の改良を行いたかった」と語った。新たに発売される同商品はイオングループの全国約3000店舗で販売し、「トップバリュブランドがお客様に信頼していただけているのと、圧倒的な価格で」(同社)“グループ店舗NO.1売上”年間7200万缶の販売を目指す。

 都内で行われた会見にはタレントの小倉優子も出席。自慢の“おつまみレシピ”を披露し、「W杯を見ながらいっぱい飲んでほしいですね」と商品をアピールした。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • イオンの新ジャンルビール『トップバリュ バーリアル』(税込88円)発表会見に参加した小倉優子 (C)ORICON DD inc. 
  • イオンが23日より発売する1缶88円の“第3のビール”『トップバリュ バーリアル』 (C)ORICON DD inc. 
  • イオンの新ジャンルビール『トップバリュ バーリアル』(税込88円)発表会見に参加した小倉優子 (C)ORICON DD inc. 
  • イオンが23日より発売する1缶88円の“第3のビール”『トップバリュ バーリアル』 (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス