• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 元ちとせが歌う幻の反戦歌、ベルリン映画祭“銀熊賞”映画主題歌に決定

元ちとせが歌う幻の反戦歌、ベルリン映画祭“銀熊賞”映画主題歌に決定

歌手の元ちとせが歌う反戦歌「死んだ女の子」が、『第60回ベルリン国際映画祭』で女優・寺島しのぶが最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞した映画『キャタピラー』(若松孝二監督、8月14日公開予定)の主題歌に決まった。広島の原爆に焼かれてしまった女の子からのメッセージという形で原爆の悲劇を伝える楽曲で、元は「映画と共にこの歌が持つ言葉の意味が世界中に届きますように」と祈願している。

オリジナルの歌詞は、トルコの詩人ナジム・ヒクメットが広島原爆を題材に書いた詩「小さな女の子」...

オリコントピックス