ドラマ&映画 カテゴリ

上野樹里、映画『のだめ』出発式であわやネタバレ 「ごめんなさい…」

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 人気コミックを実写化した映画『のだめカンタービレ 最終楽章<後編>』の公開を前に3月31日、東京・台場で全国横断のだめ舞台あいさつツアー出発式が行われ、主演俳優の上野樹里玉木宏が出席した。後編の見どころを聞かれた上野は「最後の2大ピアノですかね。谷と山があって、最後は幸せの山があります」とネタバレ寸前でアピール。すかさず玉木から「ギリギリじゃないか?」と突っ込まれると「え〜ごめんなさい。あ、でもプロデューサーからOK出た。いや〜ホッとしました」と胸をなでおろした。

 前編の復習上映会を兼ねて舞台あいさつに立った玉木は「こうして再び前編の舞台あいさつができると思ってなかったので嬉しいです」と晴れやかな笑み。川村泰祐後編監督が緊張のあまり「観客がジャガイモに見える」と珍回答を繰り出し、玉木が「ジャガイモじゃないですよ、人間です!」と諭すなど、同作に通ずるコメディ溢れる雰囲気が会場に漂った。

 後編について上野は「一番の見どころはのだめがコンチェルトをやって舞台に立って、千秋先輩(玉木)が観客にいるっていう、いつもとは逆転するところですかね」と新鮮味たっぷりに語ると、さらに最後の見せ場も口走る一幕も。締めのあいさつでは「後編のことはあまり言わないようにします。でも堪えても涙を流しました。と言っても、あまり期待しないでください」と前出のネタバレギリギリのトークを反省してか、無理に期待感をあおらず、肩をすぼめて笑いを誘っていた。

 公開初日にはキャストが全国各地に散らばり、初日舞台あいさつでの総観客動員数1万人という過去最高記録を見込む。玉木は「派手に迎えられるのは前編があってこそ。楽しみですね」と感謝しきりだった。

 ピアノ演奏において天才的な才能を持つのだめの音楽面の成長と、千秋との恋の行方を描く完結作。映画『のだめカンタービレ 最終楽章<後編>』は4月17日(土)より全国公開。なお、『同<前編>』の復習上映会が公開1週間前の4月10日(土)より全国293スクリーンで実施される。

【映画『のだめカンタービレ』特集】
上野樹里&玉木宏インタビュー! 『のだめ』シリーズへの想いを語る
『前編』をおさらい! 映画の場面カットフォトギャラリー
【無料動画】『のだめ』最終楽章 前編予告

【2010年公開 映画特集】
テレビ発“THE MOVIE”作品目白押し
やってきた? 音楽映画ブーム
洋画の注目作品が続々と公開

◆「映画」関連インタビュー バックナンバー Vol.1Vol.2


 上野樹里玉木宏

関連写真

  • 映画『のだめカンタービレ 最終楽章<後編>』公開前の全国横断のだめ舞台あいさつツアー出発式に出席した上野樹里 
  • 映画『のだめカンタービレ 最終楽章<後編>』公開前の全国横断のだめ舞台あいさつツアー出発式に出席した玉木宏 
  • 映画『のだめカンタービレ 最終楽章<後編>』公開前の全国横断のだめ舞台あいさつツアー出発式の模様 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索