ドラマ&映画 カテゴリ

市原隼人、渋谷109前の『猿ロック』イベント開始2分で中止に

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 俳優・市原隼人が20日、東京・SHIBUYA109前のイベントスペースで主演映画『猿ロック』のPRイベントを行う予定だったが、会場付近に人が集まり過ぎたため、「道路交通の妨げになる」と判断した渋谷警察署から注意を受け、主催者側が中止を決めた。集まったファンへの顔見せのために、共演の芦名星とステージ上に姿を見せた市原は、メディアのフォトコールに複雑な表情で応えた後、司会者からマイクを取って「みんな価値観が違うと思うけど。土地柄が違うだけで感じ方が違うし、国が違えば習慣も違うし、その中でもどこか一緒のところが絶対あるはず。笑えるところがあると思う。『猿ロック』は本当の正義とは何かを追求している映画。みんなが価値観違うけど、みんな肩を組んで笑えるところがあると思う」と、スタッフの制止に抗いながらも同映画についての自分の想いを語った。わずか2、3分の出来事だった。

 イベントは警察の許可をとった上で実施されるものであったが、現場に立ち合った警察署員によると、「道路に人が溢れ出そうになったので、混乱が起きる前に注意した」とのこと。ステージに市原と芦名が登場したと思ったら、あっという間にイベントが終わってしまった状況に集まったファンも唖然としていたが、市原の誠意のこもった短い“演説”を食い入るように聞いていた。

 同作は芹沢直樹の同名人気コミックが昨年7月にTVドラマ化された。市原が演じる「開けられない鍵はない」と自負する天才カギ師・サルこと猿丸耶太郎の活躍を描く。劇場版では、幼なじみのリツコ役の芦名、刑事になった山田役の高岡蒼甫、布団屋の山本役の渡部豪太らドラマ版のキャストに加え、比喜愛未、小西真奈美西村雅彦、國村準らが出演。

 映画『猿ロック』は2月27日(土)より全国公開。

【2010年公開 映画特集】
テレビ発“THE MOVIE”作品目白押し
やってきた? 音楽映画ブーム
洋画の注目作品が続々と公開

◆「映画」関連インタビュー バックナンバー Vol.1Vol.2
取れたて情報満載! 「映画」関連ニュース一覧

関連写真

  • 僅かな時間で主演映画『猿ロック』をアピールした俳優の市原隼人(C)ORICON DD inc. 
  • 周辺の様子(C)ORICON DD inc. 
  • 共演の芦名星と市原(C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索