• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 堀北真希、男女逆転『大奥』で時代劇映画に初出演決定

堀北真希、男女逆転『大奥』で時代劇映画に初出演決定

■その他の写真ニュースはこちら

 よしながふみの人気コミックを二宮和也、女優・柴咲コウ出演で実写化する映画『大奥』(金子文紀監督)の主要キャストが16日、発表された。男女の役割が逆転した大奥を舞台に、1人の女将軍に3000人の美男が仕える世界を描く同作。野望と愛憎が渦巻くドラマの中で、一味違うさわやかなラブストーリーの要素を担う町娘・お信役で女優・堀北真希の時代劇映画初出演が決定。将軍の寵愛を受ける究極の美男・松島役で玉木宏も特別出演する。

 堀北と玉木はともに2008年のNHK大河ドラマ『篤姫』以来の時代劇出演。堀北が扮するお信は名門薬問屋の娘で、二宮演じる貧乏旗本の水野とは幼なじみだが、身分違いの叶わぬ恋に悩む役どころ。「誰も思いつかないような面白い設定のこの作品に出演することが決まり、わくわくしています。男性ばかりの大奥がどんな華やかさを醸し出すのか楽しみです」とやる気を見せる。大奥の中で、美貌・聡明さにおいて最も優れた男・松島役の玉木も「今の世の中に向けて、大切な事がたくさん詰まった作品になるよう、大奥の一員、松島をしっかり演じたいと思います」と熱が入る。

 そのほか、古参の大奥仕えとして、水野に大奥での生き方を教える杉下役に阿部サダヲ、水野をライバル視して決闘を仕掛ける剣の達人・鶴岡役に関ジャニ∞(エイト)大倉忠義が配役された。「杉下、かっこいいですっ。江戸時代に近い体型を生かしてがんばります」と大張り切りなのは、阿部。これまでコミカルでシニカルな役を得意としてきたが、同作では出世をあきらめながらも、大奥に一生を捧げる覚悟をした哀愁漂う二枚目に徹する。

 TVドラマ『必殺仕事人2009』(テレビ朝日系)以来の時代劇で映画初出演が決まった大倉は「今回、初めて二宮さんと共演することになり、とても楽しみにしています。また、現場ではいろいろと勉強させてもらいたいです。豪華な共演者の方々のなかで、自分の色を出せられるように頑張ります」とコメントを寄せた。

 同作は4月のクランクイン、10月1日(金)より全国拡大ロードショーされる。

【2010年公開 映画特集】
テレビ発“THE MOVIE”作品目白押し
やってきた? 音楽映画ブーム
洋画の注目作品が続々と公開

◆「映画」関連インタビュー バックナンバー Vol.1Vol.2
取れたて情報満載! 「映画」関連ニュース一覧




 柴咲コウ

オリコントピックス