ドラマ&映画 カテゴリ

“サル”イッチーが勝負強さ発揮 誕生日で「新しい自分」に期待

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 俳優の市原隼人(22)が4日、都内で行われた主演映画『猿ロック THE MOVIE』の完成披露試写会で舞台あいさつに登場。鍵のかかった白い箱がステージ上に運ばれ、前田哲監督から「ヒット祈願も込めて開けてみて」と挑戦状を突きつけられると、10種類の鍵の束から見事に1回目で開錠して天才鍵師役さながらの勝負強さを発揮した。箱の中には、今月6日に誕生日を迎える市原のバースデーケーキがサプライズで用意され「ありがとうございます! 今年は新しい自分が見つかればと思います」と高ぶる感情を抑えながら抱負を語った。

 昨年に市原主演でドラマ化もされた漫画家・芹沢直樹原作の劇場版。オリジナルストーリーとなる今作は、どんな鍵でも開けてしまう通称・サルこと猿丸耶太郎(市原)が、悪女・マユミ(比嘉愛未)の頼みで、銀行から盗まれたと知らずに金庫からトランクを持ち出し、それをきっかけに、警察から指名手配され、エリート警察官・水樹瑛子(小西真奈美)と対立していく。

 「ドラマに比べてスケールが凄くでかくなってます」と身ぶり手ぶりを添えてアピールする市原は「ずっとサルはピュアで人を信じ抜きます。価値観って人それぞれ違うかもだけど、気持ちだけでも相手に与えられるっていうようなメッセージがある。正義とは何か? 答えはないかもだけど、(作品を通して)そういうのを話すきっかけになればいいと思います」と同作にかけた思いを熱く語った。

 突然の白いボックス登場に警戒心を募らせつつも、見事一発で鍵を開けるという“サル”らしさをみせつけた市原は、バースデーケーキの登場に驚きの表情。誕生日を祝福する「イッチー」コールで会場がわくと照れ隠しからか、共演者で今月8日に誕生日を迎える高岡蒼甫を祝福しつつ「ありがとうございます。今年も頑張ります」とファンの声援に応えていた。

 また、mihimaru GTが同作の主題歌「Love Letter」をサプライズライブで熱唱し、観客を盛り上げた。会場にはそのほか、芦名星渡部豪太和田聰宏も登壇。映画『猿ロック THE MOVIE』は2月27日(土)より公開。

【2010年公開 映画特集】
テレビ発“THE MOVIE”作品目白押し
やってきた? 音楽映画ブーム
洋画の注目作品が続々と公開

◆「映画」関連インタビュー バックナンバー Vol.1Vol.2
取れたて情報満載! 「映画」関連ニュース一覧


 藤木一恵(小西真奈美)

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 映画『猿ロック THE MOVIE』完成披露試写会に出席した市原隼人 (C)ORICON DD inc. 
  • 映画『猿ロック THE MOVIE』完成披露試写会に出席した(上段左から)和田聰宏、芦名星、渡部豪太、前田哲監督 (下段左から)高岡蒼甫、比嘉愛未、市原隼人、芦名星、mihimaruGTのhirokoとmiyake (C)ORICON DD inc. 
  • 映画『猿ロック THE MOVIE』完成披露試写会に出席した芦名星 (C)ORICON DD inc. 
  • 映画『猿ロック THE MOVIE』完成披露試写会に出席した高岡蒼甫 (C)ORICON DD inc. 
  • 映画『猿ロック THE MOVIE』完成披露試写会に出席した小西真奈美 (C)ORICON DD inc. 
  • 映画『猿ロック THE MOVIE』完成披露試写会に出席した渡部豪太 (C)ORICON DD inc. 
  • 映画『猿ロック THE MOVIE』完成披露試写会に出席した比嘉愛未 (C)ORICON DD inc. 
  • 映画『猿ロック THE MOVIE』完成披露試写会に出席した和田聰宏(上)と比嘉愛未 (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索