• ホーム
  • 芸能
  • モンハン、360万本突破記念でオンエアのご当地CMとは?

モンハン、360万本突破記念でオンエアのご当地CMとは?

 プレイステーションポータブル専用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd G』(カプコン)が、出荷本数360万本を突破したことを記念して、12月18日より全国9県で“ご当地CM”をオンエア。同CMでは、地元で人気のタレントが出演したり、方言で商品アピールをするなど、地域色豊かな内容となっている。

 “ご当地CM”がオンエアされているのは、青森、宮城、新潟、静岡、広島、岡山、香川、熊本、沖縄の9県。静岡県編では、サッカーの中山雅史選手の父親・中山儀助氏が出演。集会所で“モンハン仲間”とともにゲームに興じる最中に掛かってきた電話に、儀助氏がゲームの説明をする内容となっている。なお、現在『モンスターハンター』公式ホームページや携帯サイト『モンハン部』で、その地方でしか見ることのできないCMを公開中。

 『モンスターハンターポータブル 2nd G』は、さらに多くの人に遊んでもらうため、12月24日より現在の販売価格3,140円(税込)を2,100円(税込)に値下げして販売される。




関連写真

  • 『モンハン』ご当地CM静岡編 
  • 12月24日に新価格で発売される『モンスターハンターポータブル 2nd G』 

オリコントピックス