ドラマ&映画 カテゴリ

赤西仁、共演者からのべた褒めに「満足です」

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 人気グループ・KAT-TUN赤西仁らが2日、都内で行われた初主演映画『BANDAGE バンデイジ』の完成披露試写会の舞台あいさつに登壇した。共演者の北乃きいからは「気さくな方でムードメーカー的な存在」、伊藤歩からも「“気遣い”ですよね。本当に優しかった」とべた褒めされた赤西は「満足です」と、ニヤケ顔で喜んだ。

 1990年代のバンドブーム時に、ナツ(赤西)を中心に結成したバンド・LANDS(ランズ)がメジャーシーンに上り詰めるまでの苦難や葛藤を描いた同作。

 音楽プロデューサーで、今回メガホンをとった小林武史監督は、自ら主演に指名した赤西について「僕の勘の、もっと上を行く出会いだった。楽しいことや良いことに気持ちが動く人間なので、やりやすかったです」と、ここでも賞賛の声を投げかけた。

 その一挙一動に悲鳴にも似た歓声が集中した赤西は、小林監督ならではの音楽が融合した同作の世界観に「凄いなって思った。ほれ込んでしまった印象がありました」と満足気な表情をのぞかせていた。

 舞台あいさつにはこのほか、高良健吾、柴本幸、笠原秀幸、も同席。1996年にヒットした岩井俊二監督作品映画『スワロウテイル』で小林が音楽を担当して以来、岩井(プロデューサー兼脚本)と小林が久々にタッグを組む映画『BANDAGE バンデイジ』は2010年1月16日(土)より公開。

オリコントピックス

メニューを閉じる