• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • ウルトラセブンに息子がいた! 劇場版最新作に「ウルトラマンゼロ」登場

ウルトラセブンに息子がいた! 劇場版最新作に「ウルトラマンゼロ」登場

■その他の写真ニュースはこちら

 人気特撮シリーズ『ウルトラマン』の劇場版最新作『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』(12月12日公開)に登場する新ヒーローの正体が9日、明らかになった。その名は、ウルトラマンゼロ。その姿をひと目見ればピンとくる、ウルトラシリーズの中でも常に1、2を争う人気のウルトラセブンの実の息子だったのだ。

 1966年にテレビ放送が始まった『ウルトラマン』。その後、シリーズ化して日本中の子供たちを熱狂させながら、2006年放送の『ウルトラマンメビウス』まで30体を超えるウルトラマンが登場した。同作では歴代ウルトラ戦士が大集合して、大怪獣軍団と壮絶なバトルを繰り広げる。さらに、43年の歴史を誇るシリーズで初めて登場する悪玉ウルトラマンを、新ヒーロー・ウルトラマンゼロが迎え撃つ。

 父親ゆずりの構えから発射する必殺光線“ワイドゼロショット”を得意技とし、頭部には父の“アイスラッガー”の1本を超える2本の“ゼロスラッガー”。ウルトラ戦士としてより強い心と技を磨くため、過酷な修行に励む日々だが、戦士としての実力はあるものの、若者特有の血気から精神的にまだ未熟な部分も。

 そんなゼロを鍛えるのは、かつてウルトラセブンに師事した経験を持つ宇宙拳法の達人・ウルトラマンレオと、レオの弟・アストラ。ただしゼロは今回、地球での活動をしないため、人間(地球人)の姿を借りる場面はなく、声の出演は人気声優・宮野真守が務める。

 映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』は12月12日(土)より全国公開。


 加地葵(宮野真守)

オリコントピックス