アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『カムイ伝』9年ぶり新作、『外伝』としては22年ぶり

『カムイ伝』9年ぶり新作、『外伝』としては22年ぶり

■その他の写真ニュースはこちら

 漫画家・白土三平氏の代表作・『カムイ伝』シリーズの9年ぶりとなる最新作が、9月25日発売の『ビッグコミック 10月10日号』(小学館)より『カムイ外伝』の新エピソードとして3号連続で掲載されることが25日、わかった。『カムイ伝』のスピンオフ作品である『カムイ外伝』としては実に22年ぶりの新エピソードで、俳優・松山ケンイチ主演の映画『カムイ外伝』の9月公開を機に書き上げた。

 江戸時代を舞台に様々な階級の人間の生き様を描いた『カムイ伝』シリーズは、1964年に連載をスタートして以来、『カムイ伝』(ガロ/1964〜71年)、『カムイ外伝』(週刊少年サンデー/65〜67年)、『カムイ外伝 第二部』(ビッグコミック/82〜87年)、『カムイ伝 第二部』(ビッグコミック/88〜2000年)と連載雑誌を変更しながら長期に渡って連載。

 『カムイ伝』は全三部構成になることが予告されているが、第二部終了以降は作品の発表がないまま現在は第三部の構想期間となっていた。今回、9年ぶりの新エピソードが描かれたことで、ファンが待ち望む『カムイ伝』の続編制作にも期待がかかる。

 映画の原作となったエピソードを一冊にまとめた『カムイ外伝 スガルの島』(同社)も8月28日(金)に発売する。



オリコントピックス