• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 小日向文世&生瀬勝久、ハリウッド名作リメイクのダメ男映像公開

小日向文世&生瀬勝久、ハリウッド名作リメイクのダメ男映像公開

■その他の写真はこちら

 米アカデミー賞に輝いたハリウッドの名作を、名優・小日向文世生瀬勝久の主演でフジテレビと20世紀フォックス映画がリメイクする日本版『サイドウェイズ』(10月31日公開)。そんなこの秋の注目作の予告編映像が19日に解禁された。40歳を過ぎて大人になりきれない2人が、1週間の米カリフォルニアの旅で繰り広げるドタバタ劇と、そこに込めるメッセージは必見!観るものに、人生のちょっとした寄り道に思いを馳せさせる。

 本作のオリジナルは、第77回アカデミー賞で作品賞を始め5部門でノミネートされ、脚色賞に輝いた『サイドウェイ』(2004年)。アカデミー賞以外でも、世界各国で90部門以上の映画賞に輝いたアメリカ映画の名作。その日本版リメイクを、数々のヒット作を生み出しているフジテレビが、開局50周年記念作品のひとつとして製作する。『踊る大走査線』シリーズ、『HERO』などを手がけてきた亀山千広が製作に入っている。

 キャストには、小日向、生瀬、鈴木京香と実力派のベテランと、海外でも知名度のある菊地凛子を起用。オール海外ロケ&海外スタッフ(チェリン・グラック監督)によって撮影は進められた。20世紀フォックス映画が製作・配給を行うことで、日本映画の世界進出も視野に入れる。

 『サイドウェイズ』は、ダメ男2人の笑えるエピソード満載の珍道中を綴るロードムービー。「タイム・アフター・タイム」など80年代のヒット曲とともに、多忙な日々を送るアラフォー世代の心のスキマに、忘れかけていた恋心の懐かしさと温かさを流し込む。

独占公開!小日向文世&生瀬勝久が演じるダメ男映像
夏休み興行を牽引する「フジテレビ開局50周年記年」映画


関連写真

  • 『サイドウェイズ』(C)2009 Twentieth Century Fox and Fuji Television 
  • 『サイドウェイズ』(C)2009 Twentieth Century Fox and Fuji Television 

オリコントピックス