アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 「お前のこと一番愛してるの俺やで」紳助&さんま、初の2ショットトークが実現

「お前のこと一番愛してるの俺やで」紳助&さんま、初の2ショットトークが実現

お笑いタレントの島田紳助と明石家さんまが、26日放送の『FNSの日26時間テレビ2009 超笑顔パレード〜爆笑!お台場合宿』(フジテレビ系)のコーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」で、初の2ショットトークを繰り広げた。同期ということで、互いを知り尽くしている間柄ゆえ、「27年間食事に行ってない」(島田)という2人が、照れながらも双方の秘密を暴露。さんまは「(紳助が)朝5時ごろに電話してきて、泣きながら『お前なんで起きてんねん…』って、なんやねん!!」と、紳助の繊細な一面を告白。紳助は「酔うと、お前のこと思い出すねん。お前が不憫で…。たぶん世の中でお前のこと一番愛してるの俺やで」と冗談交じりに言うと、さんまも「大竹しのぶさんより愛してくれていると思う」と語るなど、絶妙な“ツンデレトーク”の応酬が行われた。

昨年放送の『FNS27時間テレビ!!みんな笑顔のひょうきん夢列島!! 』で、紳助司会の『クイズ!ヘキサゴンI...

オリコントピックス