アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『救命病棟24時』松嶋菜々子特別版が好調 第2話で15.0%に視聴率“上昇”

『救命病棟24時』松嶋菜々子特別版が好調 第2話で15.0%に視聴率“上昇”

■その他の写真ニュースはこちら

 今月14日から4週にわたって放送中のフジテレビ系ドラマ『緊急SP 救命病棟24時〜救命医・小島楓』の視聴率が第1話の13.1%に続き、21日放送分の第2話で15.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したことが同局より発表された。主演の俳優・江口洋介のバイク事故による怪我のため、新シリーズ開始を来月11日まで遅らせる苦肉の策が奏功し、人気シリーズの底力を見せつけた。

 緊急SP版は松嶋菜々子演じる小島楓を中心に、過去3シリーズの出演陣をゲストに迎えて新エピソードで編集し、各シリーズの名場面を“楓目線”で再編集。28日放送分は宮迫博之、来月4日放送分は井上真央が出演する。

 今回の好スタートについて俳優・大泉洋夫人で同局プロデューサーの中島久美子氏は「第2話で視聴率が上がることは新番組でもなかなか珍しいことだと思いますが、『救命病棟24時』は10年間で3シリーズという積み重ねがあるからこそチャレンジできた企画であったと思います」と手応え十分にコメントしている。



オリコントピックス