アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 山ピー&北川景子の“明大卒”コンビが新月9で共演

山ピー&北川景子の“明大卒”コンビが新月9で共演

■その他の写真ニュースはこちら

 人気グループ・NEWS山下智久が、7月スタートの新“月9”ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜(仮)』(フジテレビ系)に主演することが21日、同局より発表された。ヒロイン役は女優の北川景子。実業団バスケットボール部に所属する、気弱だが真っ直ぐな男と、気が強く明るく前向きだが素直になれない女が、恋と友情に悩みながらも成長していく姿を描いた青春ラブストーリー。共に明治大学卒業の新コンビが“新月9”を盛り上げる。

 山下の主演ドラマといえば、『クロサギ』(TBS系)『プロポーズ大作戦』(フジ系)、そして昨年夏の『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』(フジ系)などヒット作が多数。これまで『コード・ブルー』に代表されるような、クールな役どころが多かった山下だが、今作では一転、仕事も恋愛もバスケも、いざという時に“本番に弱い男”を演じる。三枚目役に挑戦する山下だが、「見てくれた人が明日も頑張ろうと思ってくれるような明るくて楽しいドラマにしたいです。お父さんも一緒に見られる作品を作りたいと思います」と笑顔で語るなど、すっかりお気に入りの様子だ。

 ヒロインを務める北川は、元セブンティーンの専属モデルで、2007年『モップガール』(テレビ朝日系)で連続ドラマ初主演を務め、6月には映画『真夏のオリオン』が公開予定されるなど、今やすっかり人気女優の仲間入り。連続ドラマ出演は、昨年夏の“月9”ドラマ『太陽と海の教室』以来。旬な2人のラブストーリーに、同作のプロデューサーである中野利幸氏も「今、最も輝いている出演者と不景気を吹っ飛ばすぐらい、明るくて、ときどきキュンとするドラマをお送りしたいと思います!」と自信をのぞかせている。

 また、共演者も豪華な顔ぶれだ。主人公の彼女で、“大人の女”を演じるのが相武紗季、北川演じるヒロインの親友で、恋をかき回す役に貫地谷しほり、山下の同僚役として、現在『BOSS』(フジ系)に出演中の溝端淳平らが脇を固める。さらに、伊藤英明が山下の良き理解者であり、ゆくゆくは恋のライバルになるという魅力的な大人の男を演じる。 脚本は『カバチタレ!』『ランチの女王』『不機嫌なジーン』(フジ系)『風のハルカ』(NHK朝の連続テレビ小説)『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』(日本テレビ系)映画『デトロイト・メタル・シティ』『ヘブンズ・ドア』など、数々のヒット作を手掛ける大森美香さんが、4年ぶりにフジテレビ連続ドラマの脚本を務める。6月上旬クランクイン予定。



関連写真

  • 北川景子 (C)ORICON DD inc. 
  • 相武紗季 (C)ORICON DD inc. 
  • (左から)貫地谷しほり、伊藤英明 (C)ORICON DD inc. 

オリコントピックス