アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 松田翔太主演ドラマに、テレ朝史上最多6名の女子アナが一挙出演

松田翔太主演ドラマに、テレ朝史上最多6名の女子アナが一挙出演

■その他の写真ニュースはこちら

 俳優の松田翔太主演の人気ドラマ『名探偵の掟』(テレ朝系)に、テレビ朝日を代表する人気アナウンサーが、一挙出演することが18日、同局より発表された。今回出演するのは大木優紀、堂真理子、前田有紀アナら計6名で、これだけの一挙出演は同局系ドラマ史上初となる。撮影を終えた大木アナは「カメラが回っている時は猫をかぶり、カメラが止まるとガラリと表情を変える“女子アナの怖さ”を演じさせていただきました」と笑顔で振り返る。

 本格推理ドラマの“セオリー”を無視した不条理な展開が主人公・天下一大五郎(松田)を中心に繰り広げられる同作。今回はテレビ局を舞台に殺人事件が発生し、重要参考人としてテレ朝人気アナウンサーたちが“アナウンサー役”として出演する。ドラマ初出演にして事件の鍵を握る大役に抜擢された竹内アナは、「演技することに精一杯で気がつけば撮影は終わっていて、どのように撮れているのかも全く確認していないので、OAを見るまでドキドキしています」とちょっぴり不安顔。

 普段はバラエティ番組などで元気な笑顔を振りまく前田アナは、劇中で颯爽とニュース原稿読みあげる“本格アナ”役に挑戦。「監督から『自分がキャスターだという気持ちでね』と指示をいただいたので、自分が小宮悦子さんだと思い込んで、落ち着いたトーンで原稿を読みました」と振り返る。また、自身2度目となるドラマ出演の堂アナは「個人的に嬉しかったことは……以前からドラマでの演技を拝見していて「素敵だな」と思っていた松田翔太さんとお会い出来て、一生の思い出になりました」と瞳を輝かせていた。

 6名のアナウンサーが出演する『名探偵の掟』は22日後11時15分よりテレビ朝日系にて放送。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 一挙6名の人気女子アナが出演するドラマ『名探偵の掟』 
  •  
  • 前田有紀アナ 
  • 大木優紀アナ 
  • 竹内由恵アナ 
  • 島本真衣アナ 
  • 堂真理子アナ 

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019