アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 映画『ヤッターマン』動員250万人突破、興収30億円目前

映画『ヤッターマン』動員250万人突破、興収30億円目前

■その他の写真ニュースはこちら

 人気グループ・櫻井翔が主演する映画『ヤッターマン』が公開6週目の4月14日に観客動員250万人を突破したことがわかった。興行収入も同日時点で28億6000万円を超え、配給元の日活は目標の興収50億円に向けてゴールデンウィーク攻勢をかける。

 同映画は1970年代に一世を風靡したテレビアニメの実写版で、正義の味方ヤッターマンと悪玉トリオ・ドロンボー一味がユニークなメカを駆使して戦うテレビアニメの世界観を、三池崇史監督が限りなく忠実に実写で再現した意欲作。総製作費20億円、衣装だけで5000万円を費やし、主演の櫻井だけでなく、深田恭子のセクシーなドロンジョ姿にも注目が集まっていた。公開初週から4週連続で週末の観客動員1位を記録し、ファミリーから10・20代カップル、30代以上の男女など幅広い客層の支持を得ている。

オリコントピックス