アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • さんま、愛娘・IMALUのデビューにげんなり

さんま、愛娘・IMALUのデビューにげんなり

■その他の写真ニュースはこちら

 お笑いタレント・明石家さんまが、14日(火)放送の『踊る!さんま御殿』(日テレ系)で、芸能活動を始めた愛娘・IMALUに怒ったことを明かした。ラジオパーソナリティを始めると本人から聞いたさんまは「俺、怒って(IMALUに)トークなんかできるんか?」と尋ねると、IMALUは「そのうちさー、DNAがポーンと降りてくる」と、芸人顔負けの“返し”を披露し、さんまを絶句させたという。

 さんまの座右の銘である「生きてるだけで丸儲け」から名付けられたIMALU(本名・いまる)。番組では、芸能界デビューに際し、IMALUが「お父さん、お母さんの名前は使いたくない」と告げ、さんまが「ほな、芸名つけるんか?」と聞くと、「IMALUで……」と言い、さんまは「そのままやないか!」とツッこむ、漫才顔負けのやりとりがあったことも告白している。

 IMALUは、3月28日に芸能界デビューが報じられ、同日には公式ブログもスタート。今月6日よりFMヨコハマのラジオ『@peps! ミュージック RADIO』でラジオパーソナリティを開始。さらに4月23日(木)発売のファッション誌『Zipper』で、モデルとしてもデビューを果たす。もはや名人芸といえるトークスキルを持つさんまの遺伝子を受け継いでいることから、今後の飛躍が早くも期待される。



オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019