• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 千原兄弟、2年半ぶりのコントライブ開催もスタッフの“商魂”丸出しに苦笑

千原兄弟、2年半ぶりのコントライブ開催もスタッフの“商魂”丸出しに苦笑

■その他の写真はこちら

 結成20周年を迎えるお笑いコンビ・千原兄弟が14日(土)、2年半ぶりのコントライブ『ラブ・(ハートマーク)』を東京・新宿の紀伊國屋サザンシアターで開催した。同世代のケンドーコバヤシ陣内智則サバンナ高橋茂雄らと10年ぶりの共演が実現し喜ぶも、劇中で使用した衣装がファンに1着2万円で即日売り出されたことに「不況とか関係なしに吉本はいつもこうや」と苦笑い。陣内も「悪徳商法や!」と突っ込んだものの、順調に売れ行きをみせていることには「やっぱり嬉しい」と笑みをみせた。

 かつて大阪・心斎橋2丁目劇場でならした“カリスマコンビ”もアラフォーに突入。当時駆け出しだった陣内ら後輩と共に行ったライブを振り返った千原せいじが「今は腰もよくない。40歳になって体力も落ちましたよ」と弱音を吐くと、千原ジュニアは「せいじは(笑いの)腕も下がっている」と茶化して笑いをとった。

 今回は、大手自動車会社がスポンサーについたことで「普段のコントライブの10倍の予算を組めた」(事務所関係者)というが、細かい衣装や演出を仕掛けたため、企画・脚本・演出を担当したジュニアは「本当はあと1本、コントをやりたかったが会社に初めて『もう作らないでください』って止められた。やっぱり、全てお金ですよ」と“商魂たくましい”所属事務所にお手上げ状態だった。15日も同所で上演。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • コントライブ「ラブ(ハート)」に出演した、(左から)サバンナ高橋、ケンドーコバヤシ、千原兄弟の千原ジュニア、千原せいじ、陣内智則 
  • コントライブ「ラブ(ハート)」に出演した千原兄弟・千原ジュニア 
  • コントライブ「ラブ(ハート)」に出演した千原兄弟・千原せいじ 
  • コントライブ「ラブ(ハート)」に出演したケンドーコバヤシ 
  • コントライブ「ラブ(ハート)」に出演した陣内智則 
  • コントライブ「ラブ(ハート)」に出演したサバンナ高橋 

オリコントピックス

 を検索