アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 視聴率20%以上が至上命題! 『美味しんぼ』が再びドラマ化で、原作者・雁屋哲が明言

視聴率20%以上が至上命題! 『美味しんぼ』が再びドラマ化で、原作者・雁屋哲が明言

■その他の写真はこちら

 人気長寿マンガ『美味しんぼ』の原作者・雁屋哲氏が、13日(土)付の自身のブログで「来年の春、放映の予定の『美味しんぼ』のテレビドラマの構成をしなければならない」と同作が再びテレビドラマ化され、その構成を雁屋自身が行うことを発表。雁屋は「何としてでも、視聴率を20パーセント以上取ることが至上命題だ」と意気込んでいる。

 雁屋氏は「前回までのテレビドラマは、プロデューサーに全てお任せしてきたのだが、今回は、最初の構成から私にしてもらいたい、と言うことになった」と、今回初めてドラマの脚本に関与するとコメント。また、「今テレビ局も不況で苦しんでいる。そんな時に、制作費のかかる「美味しんぼ」を作るのだから大変だ。何としてでも、良い成績を上げなければならない」と原作同様高級食材が登場し、制作費がかかるドラマ版で高視聴率を記録しようと意欲を見せている。

 『美味しんぼ』は94年〜99年に唐沢寿明石田ゆり子江守徹ら出演で5回に渡ってスペシャルドラマ化。07年1月と11月に松岡昌宏優香松平健ら出演でスペシャルドラマ化されている。原作は、昨年5月には25年間続いた親子の確執を和解させ、物語を一区切りさせている。





タグ

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019