• ホーム
  • 映画
  • 行定勲監督の最新作はアラフォー世代の夫婦愛を描く『今度は愛妻家』

行定勲監督の最新作はアラフォー世代の夫婦愛を描く『今度は愛妻家』

『世界の中心で、愛をさけぶ』や『春の雪』などの話題作で知られる行定勲監督が、アラフォー世代の夫婦愛をモチーフにした新作『今度は愛妻家』を製作中であることが2日(木)、東映のラインナップ発表会で報告された。行定監督は「青春映画をずっと作ってきていて、(40歳になる自分の)年齢相応の話を撮りたいと思いました」とコメントした。

『今度は愛妻家』は、「どうしようもない夫とすごくチャーミングな奥さん」(行定監督)が主人公。倦怠期に入った夫婦の何気な...

この記事の画像

  • 自らの年齢相応のラブコメディを撮りたい!? 
  • 東映の2009年ラインナップ発表に出席した映画監督たち 
  • 東映の岡田裕介社長と行定勲監督(右) 
タグ

オリコントピックス