ドラマ&映画 カテゴリ

鳥羽一郎が漁師役でドラマ初出演、「兄弟船」口ずさむシーンも

■その他の写真はこちら

 演歌歌手の鳥羽一郎が今月16日(土)に放送されるABC・テレビ朝日系『土曜ワイド劇場 温泉(秘)大作戦6』に漁師役としてドラマ出演を果たすことが12日(火)、分かった。これまでにもドラマ出演のオファーは数回あったが「演技が下手で断っていました」という。しかし今回は、故郷の三重・鳥羽が舞台ということもあって「喜んで出演させて頂く事になりました」とドラマ初出演の心境を明かした。

 シリーズ第6弾となる今作のサブタイトルは『旬を喰らう伊勢志摩、アワビの踊り食い、海女さん料理、夏野菜 そして、真珠をめぐる謎の連続殺人事件』というもので、海の幸が豊富な三重の沿岸部を舞台に、温泉宿の仕掛け人たちが経営難のホテルの再建に挑みながら、殺人事件解決の糸口を探していくという内容。

 このほど、三重・石鏡漁港で俳優・東幹久と共に撮影に臨んだ鳥羽は「元々漁師だったので、何の違和感もなく演じきれました!」と笑顔。劇中では、1982年に大ヒットしたデビュー曲「兄弟船」を口ずさむ場面もある。数年間漁師として働いたことがあるという歌手としては異色の経歴を活かして役者業に臨んだが、「演技はやっぱり難しい。舞台や映画の経験もあるけれど、やっぱりお芝居は苦手だね……」と感想をもらした。



■ヒット曲満載&好評配信中!!
アーティスト名の着うた(R)/着うたフル(R)はこちら

今月の写真ニュース一覧をみる



■気になるアノ人は?
『人気者チェック!』
■今、気になる話題『月間注目ニュースランキング』

■人気グラビアアイドルの映像が満載(無料動画)

関連写真

  • ドラマ初出演の歌手・鳥羽一郎(右) 
  • ドラマの収録の模様 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索