ドラマ&映画 カテゴリ

吉田栄作、NHK朝ドラにマナカナの父親役で出演 「熱いものを感じた」

■その他の写真はこちら

 今年9月より放送されるNHK朝の連続テレビ小説『だんだん』のキャスト陣が25日(金)、NHK大阪放送局で発表され、主演の女優・三倉茉奈・佳奈の父親役を吉田栄作が務めることが明らかになった。吉田は「台本を読み、関係者の話を聞き、“熱いもの”を感じて出演を決めました」と挨拶。また、会見後ORICON STYLEの単独インタビューに応じた茉奈が、かつて歌手としても活躍した吉田からギター上達へ向けての“指南”を受けたことも明かすなど、早くも良き“父親ぶり”を発揮しているようだ。

 すでに今年1月より、役柄である路上歌手(茉奈)と京都・祇園の舞妓(佳奈)の稽古を積んでいるという2人に、吉田は「まだ2人の見分け方がわからない」と苦笑い。そんな吉田に茉奈は「父親としては若すぎる。申し訳ないです…」と恐縮気味の表情を浮かべた。

 この日が初対面となる吉田から「難しく考えず、弾くというよりは打楽器のような感覚でやれば大丈夫」とギター上達の指南を受けたという茉奈は、「収録が始まって、栄作さんの前で弾くのはドキドキですね」としたが、「機会があればさらに指導してもらいたい」と告白。ドラマで披露する楽曲は松田聖子の「赤いスイートピー」など懐かしの名曲が中心になることも明かした。

 一方の佳奈も、舞妓姿に慣れるために普段から着物を着用し始めたようで「祇園の気分になれます。舞妓さんの知り合いも増えましたよ」と笑顔。さらに「私たちは、本当に人に恵まれている」と話し、ドラマを通じての新たな出会いに期待をふくらませていた。

 石田ひかり、鈴木砂羽、京野ことみらもキャストに名を連ねるNHK朝の連続テレビ小説『だんだん』(9月より放送)は5月下旬に京都市内でロケを開始し、撮影は来年2月中旬まで続くという。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
マナカナの着信メロディはこちら

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 連続テレビ小説『だんだん』のキャスト発表会に出席した吉田栄作 
  • トークを展開する3人 
  • 連続テレビ小説『だんだん』のキャストが発表 
  • 連続テレビ小説『だんだん』に出演する石田ひかり 
  • 連続テレビ小説『だんだん』に出演する鈴木砂羽 
  • 連続テレビ小説『だんだん』に出演する京野ことみ 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索