• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 堂本光一、主演舞台の大賞受賞で更なる続演に意欲

堂本光一、主演舞台の大賞受賞で更なる続演に意欲

■その他の写真はこちら

 人気グループ・KinKi Kidsの堂本光一が21日(月)、都内で行われた『第33回菊田一夫演劇賞』の授賞式に出席した。優れた演劇・役者を表彰する同賞で、2000年より9年連続で自身が主演している舞台『Endless SHOCK』が大賞を受賞した堂本は、「これからも上演の声がある限り舞台をやっていきたい」と更なる続演に意欲をみせていた。

 事務所の後輩で今年1月に上演した際に共演した大倉忠義、屋良朝幸と共に登場した堂本は「舞台は皆で作るもの。僕も途中からは演出や音楽など裏方の仕事を経験できてとにかく“1つになること”を大切にしてきた」と感慨深げにコメントした。

 また、同演劇賞特別賞は俳優・堺正章が受賞。堺はすでに他界した実父と菊田一夫氏が生前、仲が良かったことを明かし「(実父が)天国で『あいつに取らせてやろう』って言ってくれたのだと思う。今でも見守ってくれていると思う」とコメント。さらに自身の人生について「5勝4敗1分」と僅かな勝ち越しで歩んでいっていると表現して、今回の受賞が「大きな1勝になったと思う」と笑顔を見せた。

 そして「この喜びを誰に伝えたい?」との問いに堺は「父、そして友人ですね」と語り、特定の女性の存在を問われる場面には「ありませんよ。私の再婚? 考えてません! いい友達がいてくれればね」とはぐらかしていた。

 なお、同演劇賞は俳優の涼風真世、井上芳雄、堀内敬子、演出家の鈴木裕美がそれぞれ受賞している。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
堂本光一の着信メロディはこちら

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 堺正章 
  • 涼風真世 
  • 授賞式の模様 
  • 井上芳雄 
  • 堀内敬子 
  • 鈴木裕美 

オリコントピックス

 を検索