アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ショーケン、逮捕後初仕事で「俺また逮捕されるんじゃない?」

ショーケン、逮捕後初仕事で「俺また逮捕されるんじゃない?」

■その他の写真はこちら

 05年に起こした恐喝未遂事件で逮捕されて以来、表舞台から姿を消していた“ショーケン”こと萩原健一が10日(木)、初の自叙伝『ショーケン』(講談社)の発売を記念し、都内でサイン会を開催。詰めかけたファンからの大“ショーケン”コールとカメラマンからのフラッシュの嵐に萩原は「凄い人だね。俺、また逮捕されるんじゃないの?」と自虐的に語り、歯に衣着せぬ“ショーケン節”がいまだ健在であることを存分にアピールした。

 今作は、“ショーケン”としてスキャンダラスな人生を歩んできた萩原が、初めて自らの半生を綴った自叙伝。文中にはいしだあゆみ、倍賞美津子、松田優作、沢田研二など、萩原と関係の深かった芸能人が実名で登場。更に自身の麻薬や恐喝未遂による逮捕歴の真相など、ショッキングな内容が生々しく綴られている。

 300人のファンが待ち受ける中、会場に登場した萩原は「本当は出てこれる身分じゃないんだけど、まぁ隠れているよりは皆さんの前に出てみようかと思いまして…」と満面の笑顔を振りまきながら元気よく挨拶。そして「私もいろいろ悪いことをやってきました」と語ると、ファンからは“ドンマイ!”“気にするな!”という温かい声援が飛んだ。

 今作の内容について萩原は「決して暴露本じゃないですよ。この本を読んでもらって、逆に皆さんが健康に気を使って頂ければ」と笑いを誘い、さらに詰め掛けたカメラマンからのフラッシュの嵐に「凄いねぇ。俺、また逮捕されるんじゃないの?」とダメ押しの“自虐ネタ”を披露し、詰めかけたファンを大いに楽しませていた。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
萩原健一の着うた(R)/着うたフル(R)はこちら

関連写真

  • 萩原健一 
  • サイン会の模様 
タグ

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019