ドラマ&映画 カテゴリ

大沢たかお、初ミュージカル主演も歌唱力に不安!?

■その他の写真はこちら

 俳優・大沢たかおらが9月18日(火)、大阪市内のホテルで初主演ミュージカル『ファントム』(来年1月13日〜27日 梅田芸術劇場で上演)の製作発表記者会見に出席した。

 本作は怪奇小説『オペラ座の怪人』を原作としたミュージカル。4年ぶりの舞台となる大沢は念願のミュージカル進出に「やりたい! と思ってからの4年分のエネルギーがみなぎっている」と気合い十分だったが、歌について聞かれると「お面を被ったら分からないなぁ。小さい人が出てきたり、口と歌がズレるかもね!」と思わず“替え玉”の存在をうかがわせるジョークを口にするなど、自信のなさもポロリ。だが、最後には「客席の一番後ろで歌うよ!」とサプライズ演出を予告した。

 また、共演にはソウルシンガーの大西ユカリ、映画『フラガール』で注目を集めた徳永えり。大西は「歌(を歌えること)は歌手冥利に尽きるが、このまま演じると喜劇になって大沢さんに迷惑がかかる! 皆さん、心配しといてなぁ〜」と独特の言い回しでアピールしていた。大阪公演後には2月上旬に名古屋、東京・青山でも上演される。

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • 大沢たかお 
  • ミュージカル『ファントム』の出演者たち 
  • 大西ユカリ 
  • 徳永えり 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索