ドラマ&映画 カテゴリ
  • ホーム(ORICON NEWS)
  • Drama&Movie TOP
  • 映画
  • 佐藤健、愛と恋の違いを問われて力説「誰かが決めた言葉に当てはめる必要はない」 やきもちに悩む女性のハートを射抜く「俺にしとけば?」

俳優の佐藤健(35)が4月1日、都内で行われた映画『四月になれば彼女は』(公開中)のティーチ・イン付き大ヒット御礼舞台あいさつに登壇した。 イベントでは、ティーチ・インを実施。そこでは、「愛と恋の違い」という質問が。答えたくないため、一歩引いていたが、それを長澤まさみに見つけられて無茶ぶりをされた佐藤は「人の気持ちを読むの下手?」と苦笑い。 そして「こういうのすごく理屈っぽくなっちゃうから、あんまりステキなこと言わないですけど、いいですか。まずね、恋とか愛なんて言葉は、誰かが都合がいいから。そうやって決めてとけば便利だから決めてるだけで」と力説。「あなたが大切な人に思うその気持ちっていうのを、誰かが決めた言葉に当てはめる必要はないんです。あなたのその気持ち、もうそれだけを見つめればよくて。それが恋なのか愛なのかとか考える必要なくて。その気持ちが本質だから」と熱っぽく語っていた。

この記事の画像

  • 愛と恋の違いを問われて力説した佐藤健 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『四月になれば彼女は』のティーチ・イン付き大ヒット御礼舞台あいさつに登壇した佐藤健 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『四月になれば彼女は』のティーチ・イン付き大ヒット御礼舞台あいさつに登壇した佐藤健 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『四月になれば彼女は』のティーチ・イン付き大ヒット御礼舞台あいさつに登壇した佐藤健 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『四月になれば彼女は』のティーチ・イン付き大ヒット御礼舞台あいさつに登壇した森七菜 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『四月になれば彼女は』のティーチ・イン付き大ヒット御礼舞台あいさつに登壇した森七菜 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『四月になれば彼女は』のティーチ・イン付き大ヒット御礼舞台あいさつに登壇した森七菜 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索