ドラマ&映画 カテゴリ

俳優の佐藤健(35)が22日、都内で行われた映画『四月になれば彼女は』の公開初日舞台あいさつに参加した。 全国で中継された舞台あいさつ。会場を見やりながら入場した佐藤は「ヤバい!(カメラに向かって)手を振れって言われたの忘れてた!」と照れ笑いを浮かべた。 当初、公開日は桜が満開の予報だった。しかし、3月とは思えない寒い日々が続き、開花予想がずれ込んでしまった。それでも会場の観客は桜を模したカードを掲げ、佐藤は「日比谷は満開ですね」と粋なあいさつをしていた。 舞台あいさつには、長澤まさみ森七菜山田智和監督も参加した。

この記事の画像

  • “粋な”あいさつで会場をわかせた佐藤健(C)ORICON NewS inc.
  • 『四月になれば彼女は』の公開初日舞台あいさつに出席した佐藤健(C)ORICON NewS inc.
  • 『四月になれば彼女は』の公開初日舞台あいさつに出席した長澤まさみ(C)ORICON NewS inc.
  • 『四月になれば彼女は』の公開初日舞台あいさつに出席した長澤まさみ(C)ORICON NewS inc.
  • 『四月になれば彼女は』の公開初日舞台あいさつに出席した(左から)長澤まさみ、佐藤健(C)ORICON NewS inc.
  • 『四月になれば彼女は』初日舞台あいさつの様子(C)ORICON NewS inc.
  • 『四月になれば彼女は』の公開初日舞台あいさつに出席した(左から)長澤まさみ、佐藤健、森七菜(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索