ドラマ&映画 カテゴリ

俳優の佐藤健(34)、長澤まさみ(36)、山田智和監督(36)が7日、都内で行われた映画『四月になれば彼女は』(22日公開)の完成披露試写会に参加した。 映画プロデューサーで、作家としても活躍する川村元気氏の恋愛小説を映画化。婚約者との結婚を控えた精神科医の主人公・藤代俊役を佐藤、結婚を直前に控えて謎の失踪を遂げる藤代の婚約者・坂本弥生役を長澤、藤代が10年前に交際していた初恋の女性で世界中を旅しながら藤代に手紙を送る伊予田春は森七菜が演じる。ウユニ、プラハ、アイスランド、そして日本で撮影を敢行した純愛映画となる。 今回が初の本格的な共演となった長澤について、佐藤は「座長気質というか。割と僕らは同世代なんですけど、ある種の男前というか、みんなを引っ張ってくれる現場作りをしてくれた。もちろん藤代との関係性もそうだし、現場全体の空気も『行くぞ!』みたいな空気を作ってくれる女優さんだなと思いました」と振り返る。

この記事の画像

  • 長澤まさみは「番長」だと語った佐藤健(右)(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『四月になれば彼女は』(22日公開)の完成披露試写会に参加した長澤まさみ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『四月になれば彼女は』(22日公開)の完成披露試写会に参加した佐藤健 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『四月になれば彼女は』(22日公開)の完成披露試写会に参加した佐藤健 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『四月になれば彼女は』(22日公開)の完成披露試写会に参加した佐藤健 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『四月になれば彼女は』(22日公開)の完成披露試写会に参加した(左から)長澤まさみ、佐藤健 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『四月になれば彼女は』(22日公開)の完成披露試写会に参加した(左から)長澤まさみ、佐藤健、森七菜 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索